ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

筋トレにアルコールやタバコは悪影響!その理由と対策は?

time 2016/10/05

筋トレにアルコールやタバコは悪影響!その理由と対策は?

あなたはアルコールやタバコが、筋トレにどのような影響があるのか知っていますか?体を鍛えたくて筋トレをしていても、アルコールやタバコはなかなかやめられないものですよね。

もしアルコールやタバコを止める以外に、何か対策する方法があるのだとしたら・・・ちょっと興味がありませんか?

そこで、アルコールやタバコが筋トレにどのような影響があるのか詳しくまとめてみました。

  • アルコールが筋トレに悪い理由
  • タバコが筋トレに悪い理由
  • アルコールやタバコを止める以外の対策

まずは、アルコールが筋トレにどのような影響があるのか見ていきましょう。

アルコールが筋トレに悪い理由とは?

beer

アルコールが筋トレに悪い理由についてですが、大きく分けて3つ考えられます。

①テストステロンの分泌を妨げる

テストステロンは体に筋肉を付けるためには欠かせない男性ホルモンなのですが、筋トレをした後に多く分泌されます。

しかし、アルコールを大量に飲んでしまうと、テストステロンの分泌が妨げられてしまい、筋トレの効果が十分に得られない可能性があります。

②肝臓に負担がかかる

肝臓はアルコールを分解するだけではなく、たんぱく質や炭水化物をエネルギーに変える働きがあります。

アルコールを飲んで肝臓に負担がかかってしまうと、体にエネルギーが十分に供給されず、体の代謝が下がって筋トレの効果が十分に得られないことがあります。

③コルチゾンの分泌が増える

コルチゾンはストレスホルモンとも呼ばれていて、何と筋肉を分解してしまう働きがあると言われています。

大量にアルコールを飲んでしまうとコルチゾンの分泌が増えてしまい、筋トレをしても体に筋肉が付きにくくなってしまう可能性があります。

アルコールが筋トレに悪い理由は分かりましたが、じゃあタバコは一体どのような影響があるのでしょうか?

タバコが筋トレに悪い理由について

tabacco

タバコは「百害あって一利なし」と言われているように、筋トレにもさまざまな影響があることが考えられます。

①体の血行が悪くなる

タバコに含まれているニコチンには、体の血行を悪くする働きがあります。

体の血行が悪くなってしまうと、肩こりや腰痛の原因になってしまい、筋トレにも影響が出てしまう可能性があります。

②ビタミンCが失われる

タバコを1本吸うと、体の中のビタミンCが何と25~100mgも失われることが分かっています。

ビタミンCといえば肌に良いイメージがありますが、実は筋トレにも欠かせない栄養なんです!

ビタミンCはコルチゾンの分泌を抑えてテストステロンの分泌を増やす働きがあるため、筋肉を付けるためには不足しないように注意しましょう。

③体力が低下する

タバコを吸うことで一酸化炭素が発生するため、体が酸欠状態になってしまうことがあります。

動脈硬化や心筋梗塞のリスクが高まるだけではなく、体力も低下してしまうので筋トレにも影響があることが考えられます。

アルコールもタバコも、かなり筋トレに影響があることが分かりましたね・・・。

しかし、だからといって簡単にアルコールやタバコはやめられません!

アルコールやタバコを止める以外に、何か対策は出来ないのでしょうか?

アルコールやタバコをやめる以外に対策はあるの?

kobu

筋トレへの影響を考えるとアルコールやタバコを止めるのが1番ですが・・・やめられない場合はこのような対策がおすすめですよ!

スポンサー広告

①たんぱく質の多い食事を心がける

アルコールを飲む場合、卵や肉などたんぱく質の多い食事を心がけるようにしましょう!

たんぱく質は肝臓の細胞を再生する働きがあるため、肝臓をサポートするするには欠かせない栄養です。

また、たんぱく質は体に筋肉を付けるためにも必要な栄養ですから、不足しないように注意しましょう。

②不足している栄養はサプリメントで補う

タバコを吸うとビタミンCがたくさん失われますから、サプリメントでしっかり補うようにしましょう。

アルコールを飲む人も例外ではなく、アルコールを分解するためにはビタミンやミネラルが必要不可欠です。

ビタミンやミネラルを補うためには、このようなサプリメントがおすすめですよ!

ビタミンC

〔amazon〕お徳用ビタミンC (270粒/約3ヶ月分)

マルチビタミン

〔amazon〕お徳用マルチビタミン (270粒/約3ヶ月分)

マルチミネラル

〔amazon〕DHC マルチミネラル60日分 180粒

まとめ

  • アルコールを飲むと筋トレをしても体に筋肉が付きにくくなる
  • タバコを吸うと肩こりや腰痛になりやすく、体力も低下してしまう
  • アルコールもタバコもやめられない場合は、たんぱく質中心の食事を心がけ、不足した栄養をサプリメントで補うと良い

アルコールやタバコが筋トレにどのような影響があるのか説明してきましたが・・・アルコールを飲んだり、タバコを吸っているスポーツ選手って、意外と多いみたいです。

つまり、アルコールやタバコが筋トレにどれくらい影響があるのかは、個人差があるのかもしれません。

アルコールもタバコも無理に止める必要はないと思いますが・・・アルコールの飲みすぎや、タバコの吸いすぎには注意しましょうね!

スポンサー広告

スポンサー広告