ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

お尻の筋肉を効果的に鍛える方法!筋トレとストレッチについて解説します。

time 2016/02/01

お尻の筋肉を効果的に鍛える方法!筋トレとストレッチについて解説します。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

お尻はキュッと閉まっていて綺麗な方がよいです。ダイエットというと、お腹周り、二の腕、太ももといった個所を意識しがちです。ズボンやスカートなどを普段から履いていればお尻なんてみられることがないのであんまり意識はしないかもしれません。

けれども、プールや銭湯に行けば自然と誰かにお尻を見られているものです。たるんでいるお尻をさらすとなるとみっともないですよね。では、そんなお尻のたるみを解消するにはどうすればよいのでしょうか?そもそも、お尻のたるみができる原因は筋力の低下なのです。

お尻の筋力が低下することによってお尻の贅肉を支えることができなくなりたるんでいくのです。つまりは、筋力トレーニングを行ってお尻の張りを取り戻すことによってたるみは解消することができます。また、これは女性だけに言えることではありません。

男性もお尻のたるみは格好悪いです。銭湯に行くと若いのにお尻がたるんでいる男性がいるとか。男性も引き締まったセクシーヒップを手に入れることによりデニムが似合うようになったり、バランスが整って逆千角形ができ上がります。そこで、ここではお尻のたるみを解消するための筋力トレーニングについて解説します。

お尻の筋肉を鍛えるメリットとは?

banzai
冒頭のようにお尻を鍛えることで外見がよくなります。水着モデルでたるんでいるお尻をされている方は誰ひとりいません。やっぱりお尻は引き締まっているほうがかっこいいのです。そして、ダイエットにも効果的なのは事実です。

お尻の筋肉は他の筋肉と比べるとずいぶんと筋肉量が多いのです。そのため鍛えることで筋肉も大きく成りやすいのです。これにより基礎代謝が上がり何もしなくてもエネルギーを燃焼しやすい体を作ってくれる仕組みです。

特に、日本人はお尻の筋肉が少ないです。外国人のモデルの方を見るとお尻がとても大きいです。ただ大きいだけではなくしっかりと引き締まっているお尻です。いくらお尻が大きくても鍛えておくことによりたるみにくいのです。しかし、お尻の筋肉が小さい日本人女性はトレーニングをしなくなるとすぐにたるむというのもこういった理由にあります。

お尻の筋肉を鍛える筋トレ!

tore

スポンサー広告

ヒップリフト/お尻を鍛える/スロートレーニング実践講座

1 仰向けで膝を45度に立てる
2 1の状態で3秒で上げて3秒で降ろす
※ お尻に力を入れて背を反らさないように注意する

【筋トレ】キレイなお尻を目指すなら、スクワットとこのトレーニング!

1 動画のように肘をついて横になる
2 体を一直線にして足を踵から上に引き上げる
3 難しい場合は横に寝て足を踵から上に引き上げる
4 上級者は片手で支えて行う

オルタネイト・フロントランジ/太もも・お尻/筋トレ実践講座

1 両手にダンベルを持ち両足をそろえて立つ
2 ダンベルを肩の真下に垂らし腰を大きく踏み出して体を沈める
3 2で前足に入れた力の反動で元に戻る
4 これを左右交互に行う

お尻の筋肉のストレッチ!

suto

からだにeストレッチ 股関節・お尻のストレッチ

1 床にお尻をつき前に足を伸ばし手のひらは後ろに置く
2 右足を左足にクロスして
3 両手で右足のひざを抱え込み胸につける
4 10秒間行う。
5 左右両方行う

お尻のストレッチ方法 (腰痛、坐骨神経痛を改善)

1 横向きになり右ひざを曲げて前に左脚を後ろに伸ばす
2 1の状態で右側にお尻をずらす
3 2の状態から肘を着きお尻を上げたり降ろしたりを繰り返す
4 左右両方行う

純日本製高純度HMB配合!『マッスルエレメンツ』

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告