ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

チードデイのダイエット効果は?成功するやり方【頻度・食事・摂取カロリー】を教えます!

time 2016/08/27

チードデイのダイエット効果は?成功するやり方【頻度・食事・摂取カロリー】を教えます!

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

ダイエットを始めたばかりの頃は順調に体重が減っていたのに・・・なぜか急に体重が減らなくなった!このように、ダイエット中は「停滞期」という状態になってしまうことがあります。

停滞期はなかなか体重が落ちないので、ダイエットに対するモチベーションも下がってしまいがち。そんな状態を打破するためには、「チートデイ」がおすすめなんです!

そこで、チートデイのダイエット効果について詳しくまとめてみました。

  • チートデイについて
  • チートデイのダイエット効果
  • 成功するやり方【頻度・食事・摂取カロリー】

まずは、チートデイとは具体的にどんなものなのか説明していきたいと思います。

チートデイについて

jyoji

チートデイとは、1日だけダイエットによる食事制限をお休みして、好きなものをたくさん食べても良い日のことをいいます。なぜ好きなものをたくさん食べても良いのかというと・・・それは体をチート=ごまかすためなんですよ!

ダイエットを大体2~3ヶ月続けていると、なかなか痩せない「停滞期」という状態になることがあります。2週間くらい様子を見て、体重が減らないようでしたら「停滞期」だと思っていいでしょう。
ダイエットを始めたばかりだと体重は減りやすいのですが、このままずっと体重が減っていくと体は危険だと判断してしまいます。そうなると、体はなるべく脂肪を減らさないようにホルモンの分泌を抑えて、なかなか痩せにくい「停滞期」という状態になってしまうんです。

この「停滞期」を打破する方法こそがチートデイであり、ダイエット効果も十分に期待出来ます。続いて、チートデイのダイエット効果について見ていきましょう。

チートデイのダイエット効果とは?

pasta1 「停滞期」とは、体重が減ることで体が危険を感じている状態のことです。つまりチートデイのダイエット効果とは、危険を感じている体をチート=ごまかすことだといえるでしょう。

チートデイで好きなものをたくさん食べることで、体は「危険じゃないんだ!」とだまされてしまいます。その結果、「停滞期」を打破することが出来て、また体重が減っていくというわけなんです。

ただし、チートデイのダイエット効果は、ダイエットによる食事制限をしている人に限ります。日頃からたくさん食べている人はそもそも「停滞期」ではないため、チートデイを行ったところでカロリーオーバーして余計に太ってしまうので注意しましょう。

では実際に、チートデイはどのようなやり方をすると成功しやすいのか説明していきます。

スポンサー広告

チートデイの成功するやり方について

naruhodo そもそもチートデイは、体を鍛えている人やスポーツをしている人が、効率良く体重を落とすために行う方法です。チートデイを成功させるためには、このようなことに気を付けましょう。

①頻度

男性だと体脂肪率が25%、女性だと35%を切ると「停滞期」になりやすいといわれています。この体脂肪率を切るまでは、「停滞期」にならないのでチートデイを行う必要はありません。チートデイの頻度ですが、体脂肪率が減るにつれて頻度を上げていくようにしましょう。

2週間に1回・・・男性20~24%、女性30~34%
  ↓
10日に1回・・・男性15~19%、女性25~29%
  ↓
1週間に1回・・・男性10~14%、女性20~24%

②食事

チートデイは基本的に、好きなものをたくさん食べても良い日のことをいいます。好きなものを食べるということは、ダイエットなどで溜まったストレスを発散することにもつながります。しかし、好きなものをたくさん食べても良いからといって、バカ食いはしないようにしましょう。あくまで満足感が得られる程度の量を心がけて、過食にならないように注意が必要です。

③摂取カロリー

チートデイを成功させるためには、摂取カロリーの計算が1番大切です!チートデイは好きなものをたくさん食べても良い日ですが、摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしてしまうと、確実に太ってしまいます。

つまり、チートデイでたくさん食べた分は他の日で摂取カロリーを調整する必要があるんです。結局はどこかで摂取カロリーを調整しないといけないため、チートデイはそんなに簡単なダイエット方法ではありません。毎日の摂取カロリーの計算はもちろん、運動などで消費したカロリーまで細かく計算する必要があります。

まとめ

  • チートデイとは、1日だけ好きなものをたくさん食べても良い日のこと
  • チートデイは、体をチート=ごまかして痩せにくい「停滞期」を打破する効果がある
  • チートデイを成功させるためには、頻度・食事・摂取カロリーに気を付ける

過度に食事制限をしてしまうと食欲は強くなってしまい、「過食症」になりやすいです。チートデイだからといってついバカ食いしてしまうと、「過食症」になってしまう危険性があります。「過食症」になると、とにかくたくさん食べては吐くの繰り返しで、ダイエットどころではなくなってしまいます。健康的なダイエットをするためには、正しい知識を身に付けて食事制限やチートデイを行うようにしましょう。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告