ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

コンビニダイエットに高カロリーなお菓子や弁当は痩せる食事とはいえない?

time 2015/11/13

コンビニダイエットに高カロリーなお菓子や弁当は痩せる食事とはいえない?

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

ダイエットを頑張ってもなかなか痩せない。と悩まれている方に僕はいつもこんなアドバイスをします。「カロリー摂取量、糖質摂取量を見返してみましょう。」たったこの一言だけです。そんなに食べていないけど太ると言う人もいますがどこかで必ず食べているのです。



もちろん、代謝が落ちることで太りやすくなるということはありますが、成人であれば一定のカロリー摂取量まで抑えておけばそう簡単に太るということはまず考えられないのです。もし、それでも太るというのであれば代謝異常が考えられますね。



だけど、ほとんどの人は食べる量や食べるものに問題があったりするのです。そこで、今回お伝えしたいのは、「コンビニの食べ物で痩せることはできるのか?」という疑問にお答えしていきたいと思います。



確かに忙しいサラリーマンやOLの方で毎日のようにコンビニ弁当を食べているという方も多いでしょう。コンビニ側もダイエット戦略としてダイエット弁当やサラダチキンなどを販売していますがあれは本当に良いものなのでしょうか?





コンビニ弁当でダイエットを実践することは可能?

konbini2


さて、最近は健康志向ということもありコンビニ食もカロリーを抑えたものも多く販売されています。たとえば、セブンイレブンのお弁当だけでも700kcal以下のものがありますし、サラダチキン、シャケの塩焼き、サラダなどカロリーや糖質の低いものを活用していけばダイエットを実現化させることは不可能ではありません。



結局、どうして太るのか?その原因を考えてみるとコンビニでも菓子パンを食べていたり、スナック菓子ばかり食べているとか、どう考えても明らかに太るだろう。カロリーが高いだろう。糖質が高いだろう。といったものを摂取しているからなのです。



ですから、それをカットしたような食事を行っていれば、それこそ忙しいサラリーマンで料理をする時間もない人であればそれだけでもダイエットに取り組むことは可能です。糖質の摂取量を過剰にしなければあまり太るということは考えにくいのです。





スポンサー広告

コンビニ弁当やお菓子はダイエットにオススメできるか?

ramen3


はい、これに関しては僕個人的にはあまり推奨はしません。「えっカロリーと糖質を制限すればいいんじゃないの?」はい、それはそうです。基本的にカロリーや糖質を制限すれば痩せることは不可能ではありません。でも、どうして僕はコンビニの食事でダイエットをすることを否定するか?



まず高いです。たとえばコンビニのおにぎりはたった1個で100円を超えます。サラダチキンはたくさん食べられると喜んでいる人がいますが、それこそスーパーに売っている鶏の胸肉を買ってきて茹でたほうが節約にもなりますし、それで弁当を作ったほうが安く済ませられます。



ですから、結局は自炊したほうが経済的なのです。そして、もうひとつは健康によろしくないということです。健康とか考えなくて痩せることができればそれでいいのであればコンビニ弁当を食べるのでもよいです。ただ、一つだけお話ししておきますとコンビニに売られている食品は何が入っているか分かったものではないです。



これはたまたまニュースの記事を読んだことなのですが、コンビニ弁当を食べ続けた豚が死亡したとのこと。さらには、コンビニ弁当を食べ続けたら医師から警告を受けるとか。結局どういうことかというと、ph調整剤などの添加物もダメなのですが栄養がないのです。



カットサラダは漂泊しているといいます。もちろん、これは噂という説もありますが、もし、噂だとしても、切られた野菜を長時間放置しておけば栄養がどんどんなくなるのでいずれにしてもそれで健康になるとは考えにくいです。日本人は隠れ栄養失調になるというのが良くわかりますよね。



それこそ、コンビニ食しか食べない人は、添加物と糖質しか摂取していないともいえるので栄養不足になるにきまっているのです。一時的に痩せることはできますが、タンパク質、ビタミン、ミネラルが欠乏しますので筋肉は減り、代謝も落ち、ある時から隠れ肥満になるでしょう。それだけならまだ良いのですが、代謝が低くなるということは病気に対する免疫力も低下しますので病にかかりやすくなります。



日本人の体温が50年前よりも1℃以上も下がっている低体温症になっているのも栄養価の低い食事しかできていないことが考えられます。食糧は足りていますが栄養は足りていないということを教えてくれているのでダイエットを考えるならその辺も気を使うべきですから個人的にはやはりコンビニ食だけというのは推奨はできません。



※上記は個人の見解です。

どうやってダイエットを実践すればよいのでしょうか?

yasai


もちろん、コンビニ食を一切食べてはいけないとはいいません。忙しいサラリーマン、OLの方であればたまにコンビニの弁当やおにぎりなどを食べるのも仕方のないことです。しかし、それはどうしても時間がない時のみとしましょう。



では、基本はどのようにすればよいのか?はい、普段は栄養価の高い食事をすることを心がけるのです。野菜、果物、海藻類、大豆類、ナッツ類、穀類、魚類、肉類…こういったものをバランスよく食べることです。ただ、勘違いしてほしくないことは、魚を食べたからといって、大豆を食べたからといってタンパク質は足りていると思わないでください。



もちろん、足りている人は足りているとは思いますがほとんどは足りていません。豆腐なら10丁以上食べないと1日の摂取量に満たないですからね。それこそ、野菜も昔と比べて栄養価がずいぶん落ちているので1kg以上食べないといけません。



ですから、特に考えないといけないのが、普通に自炊しても間に合わないので、コンビニなんて栄養価0に等しいのです。野菜ジュースで大丈夫だろうと思う人もいますが、ビタミンA以外はまともに摂れません。加熱しているのもありますし、時間が経過しているためほとんど栄養がないのです。



このようなことから考えても、痩せるためにダイエットを実践するのはもちろんのことですが、本当に内部から健康になりたいというのであれば最低限普段の食事をしっかりと摂ることです。余裕があるならば良質なサプリメントを摂取るぅ用にしましょう。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告