ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

コルセットダイエットでくびれを作る巻き方と腰痛に効果的な方法!

time 2015/11/29

コルセットダイエットでくびれを作る巻き方と腰痛に効果的な方法!

誰もがダイエットを行うなら楽して痩せたいという願望は少なからずあるでしょう。たとえばごろごろしながら、食事制限をなにもしなくても痩せることができる方法。一度は考えたことがあるかと思いますがないですね…EMSマシーンは効果はないこともありません。

ただ、製品や使い方によってその効果が生きるかどうかは左右されます。ですから、何もしないでダイエットを成功させるというのは難しいのです。しかし、コルセットを巻くことでダイエットを成功させることができるなんて話は聞いたことがありませんか?

コルセットダイエットというものなのですが、そもそもコルセットとはどういったものなのでしょうか?19世紀以降に開発された胸部から腰部にかけてくびれを作るなど女性下着の一つです。現在では脊椎を保護するなど脊椎カリエスといった病気、腰痛の対策としても使用されています。

はい、このように巻くだけでくびれを作ることができるわけです。ウエストが気になる女性にとってはうれしいものでかっこいいくびれを見せたいときにコルセットを巻いて誤魔化すとかできますからね。あくまでも一時的な効果であろうと思えるのですが、話によれば巻くだけでもダイエット効果が得られるらしいのです。どういうことなのか解説させていただきますね。


コルセットダイエットで得られる3つの効果とは?

koru2

巻くだけでくびれ美人になれる

本来のコルセットは体型を綺麗に見せるためのものです。当然着用しただけですからそれで痩せるということはあり得ませんが、ウエストの形が綺麗に整いますので着用している間はくびれ美人になれます。ですので、どうしても人と合わなくてはいけない用事があるのであればコルセットを着用するのも一つの手段ですね。

食事制限のサポーターになる

コルセットを着用することでお腹を圧迫することになりますのでそこでご飯を食べようとしてもいつもの量よりも少ない量しか食べることはできなくなります。友人との会食などでコルセットを着用していくとわかるかと思いますがそんなに食べられるものでもありません。

姿勢の矯正から基礎代謝アップ

コルセットは姿勢の矯正器具としても使用されています。腰痛を改善するためには正しい姿勢で血液の流れを良くするのがポイントでもあります。そういった意味でコルセットは効果的なのです。これはダイエットにも同じことが家真ます。姿勢が悪いと内臓、血管、筋肉が圧迫されますので代謝が落ちるのです。ここを改善するためのサポーターとして活用することが可能です。


スポンサー広告

コルセットダイエットの実践方法について

ws
コルセットダイエットの実践方法はとてもシンプルでございます。現在のウエストよりも15cm前後細いコルセットを1日3~6時間程度着用するだけです。初めからきつく締めるといけませんので、まずはゆるく、徐々に徐々にきつく締めていくのがポイントです。

さらに効果的な方法としてはスポーツコルセットをつけて、ウォーキング、トレーニング、エクササイズに励むとよいです。また、血管を圧迫した状態でトレーニングを行うと加圧トレーニングの理論で成長ホルモンの分泌を促進することができるのでダイエット効果、筋力アップが期待できます。ここで正しいコルセットの巻き方を覚えておきましょう。

正しいコルセットの巻き方

1 コルセットを開く
2 下腹を下から少し持ち上げるように止める
3 補助のゴムベルトを気持ち少し斜めしたに止める

コルセットでお腹を締めるとダイエット効果も高くなるのではないか?と思われるかもしれませんが、動画のようにお腹の当たりに締めてしまいますと思いっきり圧迫されてしまいますので腰にも負担がかかり腰痛を招いたり悪化させる危険性がありますので注意しましょう。


コルセットダイエットの注意点と補足

koshi
コルセットダイエットはコルセットをつけるだけで代謝が上がるとして良いところだけ注目されていますが、実はデメリットもあります。それをお腹を締めあげるものなので血管や内臓が圧迫されてしまいます。それこそコルセットを巻く位置というのは腸がありまして血管もたくさん集まっている個所です。これによりウエストを細く見せたり、食欲を抑える、代謝を上げるといったダイエット効果もあるでしょう。

人によってはコルセットにより強制的にお腹を締めて細くしようと考えていますが、やはり内臓への負担をかかるのでオススメはできません。逆に体を壊す可能性があります。コルセットダイエットはあくまでも補助的な位置づけです。コルセットも年がら年中締めているのではなく1日3~6時間を守りましょう。

あとは、コルセットだけではなくしっかりと筋肉をつけてウエストを引き締めるなり、食事制限や運動を取り入れてダイエット効果を期待しましょう。コルセットで痩せるよりもしっかりと健康的に痩せたほうが楽ですし今後の自分のためでもあります。

スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告