ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

三角筋の鍛え方と筋トレ!ダンベルトレーニングで肩が肥大する?

time 2015/12/31

三角筋の鍛え方と筋トレ!ダンベルトレーニングで肩が肥大する?

筋力トレーニングを頑張っているスポーツジムへ通う男性であれば鍛えている最中にもっと肩幅を大きくしたいとか、肩の形を格好良くしたいとか考えられているかもしれませんね。

僕は特になにも考えずにとにかくトレーニングを続けていたら自然と肩が大きく膨れ上がってきました。もちろん、ウエイトトレーニングをまんべんなく行えば鍛えられますが肩を立派にしたいのであれば鍛える個所を意識すると良いです。

そこで、オススメなのが三角筋です。三角筋を鍛えると肩が大きく膨れ上がっていきます。なんだか肩の筋肉が少ないと悩まれているのであれば一度三角筋を鍛えてみるとよいですよ。

握力の鍛え方!前腕の筋肉強化のトレーニングはリストカールが効果的!

また、三角筋を鍛えるとスポーツや筋力強化にも役立ちます。例えば、水泳であれば泳ぐ際に手の動きで三角筋を使います。ボクシング、キックボクシング、空手、武術などではパンチや突き出す動作は、肩の力をフルに使うため三角筋が活躍してくれます。

テニスにおいても強いサーブを打つ際に三角筋があると便利になります。このようにスポーツでも必要不可欠な筋肉ですので肉体磨きはもちろんですが、スポーツをされているのであれば鍛えるべき個所ですので三角筋のトレーニングに取り組んでいきましょう。

さて、今回は効率よく三角筋を鍛えるにはどのようにすれば良いのか?肩の筋肉を肥大させるにはどうすればよいのか?トレーニング方法などを解説していきたいと思います。


スポンサー広告

三角筋を鍛える筋力トレーニング

kakei

三角筋中部を5kgダンベルで徹底的に鍛え上げる!

1 両手でダンベルを持ち肩の高さまで上げる
2 旋回させながら斜め前に上げる
3 旋回させながら1の位置まで戻す
4 1~3を意識しながら20回行う。

【筋トレ】三角筋がたった3セットでオールアウト!ダンベルだけのジャイアントセットメニューをご紹介

1 リアルレイズ×10回
2 アップライトローイング×10回
3 アーノルドプレス×10回
4 サイドレイズ×10回

本格的に三角筋を鍛えるのであれば上記で紹介した動画のようにダンベルを活用したトレーニングを実践すると良いですね。ただ、そこまでするのは厳しいというのであればまずは腕立て伏せから始めるのもよいでしょう。

スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告