ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

エアロバイクダイエットの効果的な方法!【負荷・時間・消費カロリー】

time 2015/08/09

エアロバイクダイエットの効果的な方法!【負荷・時間・消費カロリー】

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

さて、スポーツジムへいくとエアロバイクを一生懸命漕いでいる人がたくさんいらっしゃいます。

このエアロバイクダイエットというのは非常にダイエットにオススメな方法なのです。まず、運動には大きく分けると2種類ありますよね。有酸素運動、そして筋力トレーニングです。

もちろん、基礎代謝を上げるには筋力トレーニング必要なのですが脂肪を落とすためには強度が低く一定時間運動ができる有酸素運動も積極的に行う必要があります。

そんな有酸素運動といえば、ジョギング、ウォーキング、水泳、ダンスなど様々ありますがこちらの記事ではエアロバイクについて解説していきたいと思います。


エアロバイクダイエットをお勧めする理由とは?

有酸素運動の一番のポイントは30分~60分程度のエクササイズを行うことなのです。これを週3回以上3カ月ほどは継続することなのです。では、ジョギングやウォーキングなど屋外でできるような有酸素運動でも良いのでは?もちろん、屋外の運動でも継続することができるのならそれでもいいのですが…

たとえば、天候に非常に左右されやすいのです。雨が降ってしまったら雨具を着用してまで走りこむ、ウォーキングを行うのはよっぽど好きな人です。雪が降ったら滑ってそれこそ屋外の運動は避けるかと思います。

また、天候が良すぎて暑すぎるのも問題があります。熱中症などの危険性が心配されますのでそういった意味では屋外の運動は難しいところがありますね。特に紫外線を気にするのであれば奥がい運動はNGになります。

ランニングダイエット効果的な時間と距離!消費カロリーの計算と膝の痛みについて。

では、毎日行うのであれば自宅に1台エアロバイクをおいておけばそれだけで自転車運動と同じような効果が得られるわけです。雨が降っていようと、雪が降っていようと、外が暑すぎかろうが、家の中でできるのでそのようなことは一切心配しなくてもよいのです。

昔のエアロバイクはそれこそ自転車を止めたようなものでしたが最近のものはハイテクになっておりましてデザインはもちろんのこと機能性においても充実しておりまして、心拍数を一定に保ちやすくダイエットメニューなどもあり機械が指示した通りに運動を行えば減量が可能になりますのでとても便利です。


スポンサー広告

一定の心拍数を維持することがポイント

普通にエアロバイクで有酸素運動を行うと消費カロリーは個々の運動強度にもよりますが30分程度で150~300kcalほどといわれています。300cal燃やせるのはかなりやりこんだパターンです。ウォーキングの場合ですと110kcal~250kcalになりますのでこれよりは高いとは言えますがジョギングよりは低いです。

エアロバイクを実践されたことがある人なら分かるかもしれませんがやっていると意外と脚がかなりきつくなります。なのにジョギングよりも消費カロリーが低いと聞くと疑問に思われるかもしれませんが、ジョギングはエアロバイクほど腿はきつくなりませんが全身の体重を脚にかけるためふくらはぎがきつくなります。

また、体全身を動かし一定のスピードで前進し続けているわけですのでその分カロリー消費量が多くなると考えられます。しかし、脂肪燃焼において必要なのはカロリー消費量だけではなく理想的な心拍数というものがあります。

220-年齢=最大心拍数

脂肪燃焼効率が一番高い心拍数は最大心拍数の60%~70%といわれています。もし、自分の年齢が20歳であるならば最大心拍数は220となりますね。パーセンテージで考えると0.6~0.7をそれに掛けてあげるとできます。ですから計算式はこのようになります。

200×0.6=120

年齢によってもずいぶん変わってくる話なのでみんながみんな一緒というわけではありませんが20歳であれば1分間の心拍数が120~140を維持できれば高い脂肪燃焼効果が期待できると考えられます。


エアロバイクダイエットの効果的な方法!

有酸素運動の効果を上げる

エアロバイクに限ることではありませんが有酸素運動をただ単に実践してもあまり効果が得られないこともあります。そこで効果的な方法をお伝えいたしますね。まずは血糖値を下げることです。

有酸素運動してから20分ぐらい経過してようやく脂肪が燃焼されていくといいますが、その理由は血中の糖が使いきるためです。

脂肪よりも糖質が優先的に使われるためです。そのため、はじめっから低血糖な状態にしておくことで脂肪が早く燃やすことができるのです。運動前の昼ごはんは糖質をできるだけ摂取しないとか工夫を行うと良いですね。

代謝を上げる

運動前にプロテインを摂取しましょう。もちろん、運動後も摂取する必要がありますが運動前にBCAAなど脂肪燃焼効果の高いアミノ酸を摂取することでその効果を高めることができます。ただ、バランスも大事なのでアミノ酸飲料を飲むよりかはバランスよく配合されているプロテインをおすすめします。

有酸素運動の前に筋トレをする

筋トレの前に軽い有酸素運動を行うのが一般的かと思いますが有酸素運動の前に筋肉を刺激して上げたほうが代謝を上げることができます。特に部分痩せをしたいのであればその個所をトレーニングするといいですね。ポイントは特定の個所を刺激することです。欲張って身体中トレーニングしてしまいますと効果が分散してしまいます。

有酸素運動の時間帯は?

有酸素運動は一定期間の運動が必要だといわれています。効果的な運動を行うのであれば40分~60分ほどの運動量を目安にしましょう。もし、辛く途中でやめたくなったのであれば強度を落として続けるようにしましょう。一定期間継続するのがポイントです。

脚痩せに効果的な方法とは?

エアロバイク運動を行う前に軽く太股やふくらはぎを鍛えるような運動を行い代謝を高めるといいです。しかし、エアロバイクを行うなら鍛え過ぎるのはやめましょう。あまり鍛え過ぎると筋肉が発達してしまい脚痩せというよりもたくましく引き締まった脚がつくられます。ただ、女性の場合はそのようにはなりにくいためあまり心配することもないかもしれません。

ふくらはぎダイエットで痩せる!効果的に細くする筋トレを解説!

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告