ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

骨盤矯正ダイエットの効果的な方法!エクササイズと体操について!

time 2015/08/26

骨盤矯正ダイエットの効果的な方法!エクササイズと体操について!

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

さて、前回は骨盤がゆがむ原因とそれによりどのようなデメリットが生じるのか解説させていただきました。

まだご覧になられていない方はこちらをどうぞ!骨盤矯正ダイエット!体のゆがみから生じる症状と原因について。

骨盤ダイエットの方法について解説する前に、骨盤矯正を行うメリットを説明させていただきます。前回の記事にもあるとおり、骨盤がゆがむことであらゆる弊害を生みます。

しかし、矯正することにより滞っていた血行が改善され筋肉も柔らかくなり、神経にも圧迫を加えるものがなくなります。

1 代謝が良くなりダイエットにも効果的
2 体循環がスムーズになるためむくみが解消できる
3 老廃物がしっかりと排出できる
4 神経の圧迫が解けるので精神的な不安定が改善される
5 あらゆる負担がなくなるため疲れにくくなる
6 肩こり、頭痛、腰痛が改善される
7 老廃物が排出できるので美肌、健康が手に入る
8 姿勢が良くなる

一例をあげさせていただきました。このように骨盤矯正はダイエットや美容健康において効果的なのです。今まで一生懸命頑張ってウォーキングに取り組んでも全然痩せなかった人でも脂肪燃焼効率が高まっているため真剣に取り組めばダイエット効果が見込めるはずです。

それは、これまでは骨盤が筋肉や神経を圧迫していたおかげで代謝が衰えていたためいっくら頑張ってもダイエット効果が期待できなかったのです。しかし、人間が本来あるべき姿を取り戻したので、食事をするだけでそれを効率的にエネルギー変換することができるようになります。

脚が太い!むくみがなかなか取れない…リンパマッサージを頑張っているんだけど…ま、それは正しいことですがリンパマッサージと同時に本質的な部分である骨盤のゆがみを改善することで体循環が正常に行われます。つまりは、むくみの解消が期待できるということ。

今までは、年齢のせいだと、昔のようにくびれができないのは仕方がないことと諦めていませんか?若い女性でも決して太ってはいないのに最近はポッコリお腹が気になるという方も多いようです。それはもしかすると姿勢の悪さが招いた骨盤のゆがみかもしれません。

しかし、年齢の影響や、仕方のないことと諦めてはいけません。骨盤矯正を行い歪みが整えばすぐにウエストのくびれやS字カーブを作ることができます。ダイエットにもよく、姿勢にも良い、結果的に美しいボディーを作ることができるのです。

この話を聞くと、さすがにそれは嘘ではないか?と思うかもしれませんが、別に大げさに語っているわけではありません。骨盤矯正が正しく行われれば本来あるべき姿を手に入れることができるのです。痩せない、太ってしまうというのは本来あるべき姿から外れているだけなのです。

けれども、骨盤矯正ダイエットは実践したことがあるけど全然痩せることができなかったという人もいるかもしれません。それは、骨盤矯正ダイエットが正しく実践できていなかったかもしれません。これまでの話を聞いてみて本当に効果があるのか?と少しでも思われたなら実践してみると良いです。

実践するだけなら全然お金もかかりませんし、何いも損をすることもありません。どうせダメだろうと諦めてしまうこと自体が損なのです。


骨のゆがみとは?(もう一回復習)

sensei
前回の記事でもお話ししましたが、そもそも骨盤のゆがみとは?これは大事なのでもう一度説明させていただきますね。一見すると骨に原因があるように思われるかもしれませんが、実は骨盤そのものというよりも筋肉の引っ張り合いのバランスが崩れることによって起こります。

ですから、骨のゆがみが治ったところで筋肉の引っ張りが治療できなければ再び骨盤はゆがんでいきます。本当の骨盤矯正とういうのはもちろん、骨盤自体も矯正しますがこの筋肉の引っ張りというのも改善していくのです。

 

たった2つの骨盤矯正とダイエットにオススメな方法!

tyuui2
前回の記事でもお伝えした通り、誰でも多少は骨盤はゆがんでいるものです。ですから、テレビや雑誌の通りに自分が骨盤がゆがんでいると思って深刻に悩むことはありません。誰でも当てはまるようなマーケティング戦略が行われているのです。

また、ゆがんでいるからといって何もしないのはダメですが、しっかりと知識を身につけて自分に合っている正しい矯正法を行えば結果は早いのです。ではいよいよ、本題の「骨盤矯正」について解説させていただきます。

骨盤矯正はプロに依頼するか?自分で行うか?

さて、いざ骨盤矯正を行うとしてそれをプロに依頼するのか?それとも自分で行うのか?悩まれるかもしれませんね。お互いメリットデメリットございますのでそれらをまとめてみました。自分が良いと思ったものを実践してみましょう。

1 プロに施術してもらう

骨盤矯正といえば、整体師、カイロプラティック、マッサージなどの治療院へ行って行うのが主流かもしれません。こちらのメリットは、先生に体の状態を質問することができたり、先生自身が体の状態をみて判断を行うため自分でやるのとは全然違うところです。

けれども、デメリットとしてはお金がかかるうえある程度通う必要があります。もちろん症状によっては一回で治療できるかもしれません。また、整体師、カイロプラティックというのは民間資格で国家資格ではありません。そのため、簡単な講習され受講すれば資格が取得できるものです。

つまりは、素人がやっているのと差ほど変わらないことも。もちろん、腕の良い先生もいるのは本当ですが、腕の悪い先生にあたったら最悪です。そういった意味では、柔道整復師、鍼灸師、など国家資格の治療院で施術してもらうと良いです。

スポンサー広告

2 自分でグッズを使って治療を行う

最近では骨盤矯正用の枕、タオル、バンドなども販売されていますので自分で実践することも可能です。骨盤体操やエクササイズなどは自宅で気軽に実践することもできますし、何よりもお金がかからないところがメリットです。ところが、正しいやり方を知らないと効果が全然みられなかったり、本当にこの方法で合っているのか?と自己判断が難しかったりもします。

以上二つを見比べてもそれぞれメリットデメリットございますね。なので絶対に「こっちがいいからこっちをやりなさい!」とはいえません。それは自分の経済状況や生活環境に合わせて選ぶと良いでしょう。個人的には両方やるべきだと思います。

もちろん、腕の良い国家資格の先生の下に通い、やり方を教えてもらい、自宅にいる時は自分で行うという形です。そのように現場にいる先生からアドバイスを受けるのが一番効率的な勉強と言えます。本や動画を見てもわからないことも多いでしょう。

けれども、どちらかというのであれば、まずは自分でやってみることをオススメします。それであれば気軽に実践することができます。それにより、骨盤矯正が一体どんなものなのか?多少は理解することができるでしょう。そこから興味がわいてきたらぜひ一度プロのもとへ通ってみてください。


骨盤矯正ダイエットはエクササイズが重要!?

gimon2
今までの説明からもあるとおりに、一般的に骨盤矯正といえば「骨のゆがみの改善」ばかりに意識が向き過ぎです。あらゆるメディアでもそういった部分が多く取り上げられています。けれども、骨盤のゆがみは筋肉がそれをひっぱることにより生じます。つまりは、いくら骨ばかり矯正を行ったとしても筋肉の緊張を解かない限り改善は難しいのです。

どうして、これだけ筋肉と骨のゆがみが関係した話ばかりするのでしょうか?先ほどもこのようなことをお話ししていますが大事なんです。特にこれからお話しするのは「筋肉を意識した骨盤矯正」これはダイエットにものすごく効果的だからです。

骨盤のゆがみを改善することで代謝を上げることができるためダイエットに効果的なのですが、では、「筋肉を意識する」これは一体どういう意味なのでしょうか?簡単です。意識して骨盤運動を行うことでその周辺にある筋肉を使うためゆがみを改善できるということです。

しっかりと、筋肉が使われるため脂肪の燃焼に効果的なのはもちろん、代謝を上げることもできます。さらには筋肉を鍛えることでそれが体を支える軸となり美しいスタイルを作ることができるのです。簡単にいえばエクササイズを行って骨盤の矯正を行うということですね。

けれども、どうして骨盤エクササイズやら骨盤体操がそんなに重要なのでしょうか?結局のところいくらプロに施術を任せたところで一時的でな効果でしかありません。通い続けるとなるとそれなりにお金もかかります。

自分の体はできない部分は他人の力を使って治す必要がありますが基本的には自分で直すものです。そこで、意識改革を行いエクササイズで根本的なところを改善します。それが成功すれば自信につながります。「自分でもダイエットに成功することができた!」

ここで自信をつけることができれば、これまでは人に見られては恥ずかしい体型だったかもしれません。けれども、ダイエットに成功して素晴らしい体を手にすれば今度は逆に人に見せたくなるかもしれません。家で鏡で自分の体をチェックするようになるかもしれません。そうなれば心も体もアクティブに変わっていきます。

外見なんて関係ない。大事なのは中身だ。という人も多いですが確かに外見よりも中身の方が大事かもしれません。けれども、外見がかっこよくなれば、自信がつくのでこれまで以上に人生の選択の幅が広がるはずです。


自宅でできる骨盤ダイエットエクササイズ!

taisou
では、前置きがかなり長くなってしまいましたが、そろそろ骨盤ダイエットのエクササイズについて解説させていただこうかと思います。あまりにも難しいものを実践してもできなければ意味がありません。特に運動が苦手な人でも実践が可能なようにシンプルで効果的なものを紹介します。




骨盤エクササイズその1

1 肩幅に脚を開き膝にあまり力を入れず軽く力を抜きます
2 ウエストではなく腰に手を置きます。
3 腰においた手を横に押すイメージで左右に動かします
4 このときお尻に力を入れて骨盤が前傾しないように意識します
5 上半身が骨盤と一緒に動かないようにキープしたまま骨盤だけを動かす
6 1日左右10回ほど行います。

骨盤エクササイズその2

1 先ほどと同じように肩幅ほど開きお尻に力を入れます
2 同じく腰に手を置き骨盤を前、後ろと前後に動かします
3 前後セットで1日10回ほど行います。

骨盤エクササイズその3

1 肩幅に脚を開き腰に手を置きます。
2 大きく骨盤で円を描くように回します。
3 ポイントは膝を柔らかく使うことです。
4 1日左右10セットほど行います。

参考サイト zi-gen 健康の知恵がよくわかるサイト

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告