ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

オリーブオイルダイエットの効果効能!高カロリーで飲むと太る?

time 2015/08/06

オリーブオイルダイエットの効果効能!高カロリーで飲むと太る?

オリーブオイルは様々な効能が期待されています。たとえば今回解説するのはダイエット効果についてです。ところがオリーブオイルというのは油です。非常にカロリーが高くて100gあたり920kcalです。

そんなカロリーがたくさんあるオリーブオイルを飲んで痩せることができるのか?疑問に思われている方も多いかと思います。普通に考えるとカロリーオーバーで太るのでは?というところです。

ただ、油はカロリーが高いのは当然です。しかし、カロリーが高いというだけであり太るといのは少し違います。とても安いサラダ油、これは太ります。その理由はトランス脂肪酸がたくさん含まれているためです。それに生活習慣病の原因にもなります。

一見すると同じ油であるサラダ油とオリーブオイル。カロリーもほとんど同じです。けれどもオリーブオイルの方が断然高いお値段です。だったら普通に考えてサラダ油を使うのが賢い選択ですよね。はい、あくまでも健康やダイエットを一切考えず値段だけを考えるのであれば。

オリーブオイルはそういった視点で見ればサラダオイルとは全く別物です。飲むことでダイエットや健康効果が期待することができます。


オリーブオイルの健康効果や効能について

先ほども少しだけ説明いたしましたが、スーパーなどで安く買えるサラダ油やドレッシングに含まれている油。ここにはトランス脂肪酸が含まれています。アトピー、アレルギー、心臓病、動脈硬化、脳梗塞などとても恐ろしい病気に発展しやすい食品です。

ダイエットをしている人や体を鍛えている人にとってトランス脂肪酸は邪魔ものです。もちろんこのように健康に悪影響を与える意味でもそうなのですが、セルライトを作ってしまう油なのでオリーブオイルのように摂取することでプラスにはなりません。むしろマイナスになります。

商品によって含有率などは若干異なりますが、サラダ油には8~14%のトランス脂肪酸が含まれています。マーガリンやドレッシングなどサラダ油由来の商品も同じことがいえます。では、オリーブオイルはどうなのか?といえば、その1/10以下の量で0.8%~0%です。これを考えるとオリーブオイルを選ばない理由はないですよね。さらに深掘りするとオリーブオイルはダイエットのほかにもあらゆる健康効果が期待できるのです。

便秘の予防と改善

これは、比較的有名なので一度は耳にしたことがあるかもしれませんがオリーブオイルに含まれるオレイン酸は便秘柔らかくし便通を改善する効果が期待できます。特に便秘に悩まされている人は便が固く腸の蠕動運動でもなかなか体外へ排出することができません。

そうなると毒素が発生し、それがリンパを介して体中にめぐり肌荒れ、ニキビ、体調不良を起こすことになります。それにより代謝も落ちるためダイエットには邪魔ものです。けれどもオリーブオイルを摂取することで便秘を解消できるためこういった害をシャットアウトできます。

オレオカンタール

ここ最近注目されているオリーブオイルの刺激成分ですが、抗炎症作用と抗酸化効果が高いのです。抗酸化効果が高いといえば、ビタミンC、Eなどもありますが、オレオカンタールはものすごく、アメリカのラトガース大学のPaul Breslin氏らの実験では、たった1~30分程度で癌細胞を死滅させた研究結果がございます。

この実験ではオレオカンタールを癌細胞へ投与したところリソソーム(水解小体)を破壊したのです。ということは、オリーブオイルを毎日のように摂取していれば癌のリスクを低下させることができると考えられます。それを証明することが、地中海にいる昔からオリーブオイルを常食してきた人たちは癌の発症率が少ないのです。これもオリーブオイルの影響かもしれませんね。

生活習慣病の予防

これはオリーブオイルの健康効果ですが、オレイン酸には便秘の解消のみならず、コレステロール(LDLコレステロール、HDLコレステロール)を血中から減らす。中性脂肪の低下が期待できます。つまりは、ここからたくさん発生する活性酸素はDNAの破壊を行いますがこれを防止することができますので、心臓病、脳卒中、脳梗塞、動脈硬化といった循環器系の病気から癌などの病気まで予防することができるのです。

スポンサー広告

エキストラバージンオイル

これらのことからもオリーブオイルはダイエットにも健康にも良い食品であることがおわかりになられたかと思います。しかし、だからと言ってスーパーに売っているオリーブオイルを安易に購入してはいけません。そう、オリーブオイルならなんでも良いというわけでもないのです。

特に、安いオリーブオイルですと精製加工を行っている可能性がございますのでそれこそサラダ油と同じとはいいませんが、酸化しやすいので健康には良いとはいえません。ですからまずはエキストラバージンオイルを選ぶことは第一前提です。

また、偽って販売しているものも多いため、その上で国際オリーブ協会(IOC)が定めた基準に合格しているものだけを選びましょう。こちらにオススメのエキストラバージンオイルを紹介させていただきますのでもしよろしければご覧ください。


オリーブオイルダイエットで効果的に痩せる方法!

以上のことからとても健康効果が高いとして注目されているオリーブオイルですがダイエット効果もとても高いわけです。最近では日本でも普通になっていますがもともとはアメリカ発祥のダイエット法です。方法は非常にシンプルで食事の1時間前にスプーン大さじ1~1.5杯のオリーブオイルを飲むだけです。

脂肪の燃焼効果を高める

ごま油ダイエットのところでもお話ししましたがごま油は高カロリーだけどダイエット効果や効能が素晴らしい!オレイン酸には脂肪燃焼効果が期待できるのです。そのため、血中の脂肪を減少させる他、運動前に飲むことで脂肪燃焼効果をさらに高めることができるわけです。油は太るという概念がこれで完全になくなりましたね。健康的にダイエットを行うならしっかりと良質な油を摂ることは重要なポイントにもなります。

胃や腸の環境を良好へ

胃と腸は繋がってます。食物はまず胃を経由して腸へ行きますが、オレイン酸はまず胃の動きを活性化します。そのため消化能力が高まります。ということは、便も固くなりにくくなります。このような意味からも腸内環境を良好にしてくれます。さらに、胃や腸などの内臓の動きが活発になれば代謝も上がりますのでダイエット効果が高くなると考えることもできますね。

空腹の抑制

お腹がすいたらおやつに手を出してしまう。これによってダイエットを失敗するケースはかなり多いかと思います。ですから、空腹を抑えることができるのであればダイエットは成功しやすいですよね。そこで、オリーブオイルのオレイン酸は、脳視床下部に働きかけ満腹中枢に刺激を行います。これにより、空腹を抑え余計に食べ物をとりいれようとはしなくなります。ですからダイエットの強い味方になってくれます。


オリーブオイルダイエットで注意すべきコト!

過剰摂取はしてはいけない

これまでの説明からもオリーブオイルを飲むことは健康に良く脂肪燃焼効果が期待できるのですが、飲み過ぎはやはりよくありません。高カロリーですし人間の体の性質上油の取り過ぎは逆に健康に悪影響です。ですから必ず摂取量である食事の1時間前にスプーン大さじ1~1.5杯を守りましょう。

精製オリーブオイルの方が効果的?

健康効果を期待するならやはり、エクストラバージンオイルであるのは間違いありません。色々な条件下からもこれをオススメします。ところが、ダイエット効果が高いのは、精製オリーブオイルやピュアオリーブオイルといったものです。

だからといって、これにシフトチェンジしたり初めからこういったものを飲むのはオススメしません。なぜなら精製オリーブオイルは酸化しやすいので体に悪いです。そのため結果を焦らずにじっくりと健康的にエクストラバージンオイルで痩せていきましょう。

オリーブオイルだけに頼らない

いくらオリーブオイルが健康的でダイエット効果があるといってもそのほかの食生活がいい加減であったらあんまり効果は発揮できません。結局はダイエットを成功させるきっかけの一つに過ぎませんので常日頃から栄養バランスの整った食生活を送ることが重要になります。

ごま油ダイエットの効果効能!高カロリーでも健康的に痩せられる?

スポンサー広告

スポンサー広告