ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

鶏肉(胸肉)と卵は低カロリーで栄養価も高くダイエットに効果的!

time 2015/07/29

鶏肉(胸肉)と卵は低カロリーで栄養価も高くダイエットに効果的!

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

ダイエットや筋肉をつけるために必要な食事といえばやはりタンパク質が頭に思い浮かぶかと思います。スポーツジムのカウンセリングを受けてもやはりタンパク質を積極的に摂取するようにアドバイスを受けます。

逆にあまり摂取をしてはならないものは脂、糖質、でしょうか。脂質はカロリーが高く太るイメージも強いですよね。たくさんのダイエット本の中にも「脂質はできるだけ摂らないほうが良い。」と指摘している部分もあります。

もちろん、過剰に摂取することはいけませんが、それよりも糖質の摂取を抑える方がダイエットにおいては手っとり早いのです。糖質を抑えてタンパク質をとることで効果的にダイエットが行えます。ただ、あくまでも糖質の過剰摂取を控えることです。

つまりは、糖質を摂らないということではありません。人間の三大栄養素を思い出してください。脂質、糖質、タンパク質ですよね。全て人間にとって必要なのでどれも摂取しないということはやっては行けません。そのほかに、ビタミン、ミネラル、食物繊維とありますね。

全て、六大栄養素なのですがこれら全てバランスよく摂取すればある程度の糖質摂取を行っても、ビタミンやミネラルで脂質や糖質の代謝が促されますので太りにくい状態を維持することは可能なのです。だけど、現代人の食生活のバランスをみると、脂質と糖質に偏っています。

理想的なのは。サプリメントを取り入れて六大栄養素のバランスを整えていくことです。それを理解していただいたうえで、タンパク質を積極的に摂取して体を作っていきましょう。タンパク質も人間の20%なのでたくさん摂取することはとてもおすすめです。では、高タンパクな食品でオススメなものとは?

鶏の胸肉がダイエットによい理由とは?

ws
鶏肉ってやはりダイエットに良いといいますよね。さて、それはどうしてなのでしょうか?ささみダイエットや鶏のから揚げダイエットというものもございます。要するに鶏肉というのはお肉の中でも低カロリー高たんぱくの食品だからなのです。

しかし、あくまでも低カロリー&高タンパクというだけです。脂肪燃焼においては非常に弱い部分があります。ですので、脂肪燃焼効果を得たいのであれば一般に売られているお肉であれば、豚、牛をオススメします。さらに効果的なのは、羊、山羊、といったお肉です。

では、鶏よりもこういったお肉の方がダイエット効果が期待できるのでしょうか?それに関しては各々の体質の問題もありますので何ともいえませんし、鶏肉以外のお肉はある程度のお値段でないと買えません。毎日牛肉を食べ続けるとなると大変ではないでしょうか。

ところが、鶏の胸肉といえば、1枚あたり100円~200円程度で買うことができます。これであれば非常にお手頃なので毎日気軽に続けていくことができます。経済的にもやさしく継続が可能です。その上高タンパク、低カロリーなので置き換えダイエットとして活用することができます。

次は鶏肉ダイエットは卵と食べると相性が良い?について解説いたします。


鶏肉ダイエットは卵と食べると相性が良い?

tamago


もちろん、鶏肉自体低カロリー高タンパクなので普段食べる糖質の量を減らして置き換えるのもよいです。しかし、卵の白身も非常に高タンパクな部分なのでダイエットにはオススメです。ですから、この二つを掛け合わせることでダイエットには良いのです。

実際に、サラダチキンダイエットでオススメされているメニューは、チキン、卵、サラダを使います。これも高タンパクな料理を糖質の置き換えとして活用するという意味です。結果的に糖質の摂取を低く抑えられるのでインスリンも低く抑えられ脂肪の蓄積が少なく済みます。

スポンサー広告

鶏肉ダイエットの基本的なやり方

これまでの説明の通り、鶏肉はやはり置き換えダイエットとして活用するのがベストです。われわれ日本人は気がつかぬうちに糖質を過剰摂取しております。なぜなら身の回りにある食べ物の大半が糖質だからです。

コンビニ食、パン、即席麺、インスタントフード、ファーストフード、どれをみても主成分は糖質でできていませんか?会社のお昼ごはんで外食をするといっても、ラーメン、うどん、それらはGI値が高い糖質でできています。

主食がこれでタンパク質が足りていなければその代わり糖質をたくさん食べてしまいますので太るのも目に見えています。なので、忙しく会社のご飯をお弁当にするというのは大変かと思います。そこで、朝ごはんはエネルギー源が必要になりますので糖質の摂取を行います。

お弁当を作れないのであれば昼ごはんは自由に食べていただいてもかまいません。そして、夕ご飯はご飯などの糖質は一切摂取せずにその代わり茹でた鶏肉、ゆで卵、サラダなどを食べましょう。これを行うだけで糖質をある程度制限できますのでダイエット効果が期待できます。

基本的にどれだけ鶏肉を食べても良いです。

鶏肉もお肉ですので食べ過ぎは行けないのですが、常識の範囲内であればたくさん食べていただいてもかまいません。ただ、お肉はやはり消化が悪いのでしっかりと良く噛んで食べてください。それに噛んで食べることで満腹中枢も刺激されダイエットと当時に若返り効果が期待できます。

今回の鶏肉ダイエットは唐揚げダイエットとはことなり、油を使っていない分体には優しいです。基本的な調理法は茹でた鶏肉を食べるということです。どうしても古い油を使うのは過酸化脂質を作ることになるので体には悪いです。そういった意味では、唐揚げダイエットよりも鶏肉ダイエットやささみダイエットの方が健康的に痩せられると考えれますね。

野菜不足にならないように!

これは、お肉を食べるダイエットにおいては一番気をつかなわないといけないところです。肉ばかり食べて野菜を食べないというのは体に毒です。特に日本人はそこまで肉食な民族ではないので肉ばかり食べ続けていると体調を崩しやすくもなります。

口内炎ができやすくなったり、風邪をひきやすくなったりと、栄養バランスが崩れることによって招く弊害です。ですので、低糖質を意識しすぎて野菜不足になるというところに注意を払いましょう。マルチビタミン、マルチミネラルを飲んでいるからといって安心して野菜を食べないのもいけません。

もちろん、普段の食事で補いきれないものではございますが、だからといって普段の食事をおろそかにして良いというわけでもございません。あくまでも野菜をしっかりと食べたうえで肉食ダイエットを活用していくのです。オススメなのは緑黄色野菜、淡色野菜をバランスよく食べることです。

果物と水で便通を良くする

野菜も便通の改善効果は期待できますが、食事のまえに水と果物を食べることでその効果を大きく高めることができます。空き腹の状態でしっかりと水を飲んで胃や腸の運動を行います。早朝行うと眠っていた内臓が目覚めるといいますよね。

しかし、別に起床時だけに限らず毎回食前に行うと内臓の状態が良くなりますので便通も改善されていくわけです。その後30分ぐらいしましたら果物を食べると良いです。腸への吸収が早いので腸内環境の改善に役だ立ちます。

特に、お肉ばかり食べるダイエットと言うのは便秘を促してしまいます。そうなってしまってはせっかくのダイエットとはいえ、代謝も落ちますし、便を排泄するときに非常にかたいものが出てしまいます。そうなると痔の原因になったり、体調を崩すことにもなりますので、必ず、水、果物、野菜もしっかりと食べて柔らかい良質な便を排出しましょう。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告