ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

白湯ダイエットは寝る前が効果的!?痩せた口コミや作り方も!

time 2015/08/22

白湯ダイエットは寝る前が効果的!?痩せた口コミや作り方も!

ダイエットを行うにおいて1日あたり2リットル以上の水を飲むことは重要です。それを意識して常日頃から水を飲まれているかたも多いかもしれません。当然、沸かしたお水よりも生のお水の方が力があるといわれています。

しかし、そのようにいいましても、これが夏なら普通にお水を飲むことができると思いますが冬だとか水を飲むとすぐに体を冷やしてしまう人にとっては少し難しいところがあるかもしれません。

そんなときは、水を飲むのではなくお湯を飲んで代謝を上げるダイエット方法を実践してみてはいかがでしょうか?それであればどなたでも気軽に実践できるかと思います。

方法もいたってシンプルで毎朝食事の前にコップ1杯のお湯を飲むだけです。これにより、内臓の機能を向上し、体を温めてくれます。デトックス効果と代謝アップの効果が期待できますのでダイエットや健康にもススメられているのです。

また、それだけではなく食欲の抑制、乾燥肌の防止、便秘の解消にも効果的です。特に、白湯であれば水を沸かすだけでできてしまいますのでほとんどお金をかけずに実践することができます。

そこでこちらでは白湯ダイエットについて解説したいと思います。


白湯ダイエットはどうして効果的なのでしょうか?

gimon2
冒頭でも白湯ダイエットを行うことであらゆる効果があることを説明させていただきました。実際に、白湯を飲むことにより痩せやすいダイエット体質を作ることができるわけですがその理由について簡単に説明しますね。

1 内臓の活動が高まりデトックス効果

われわれは食事や日々の生活からどうしても体に毒素が蓄積されていきます。それが溜まったままですとお肌に影響を与えたり体調を崩しやすくなります。そこで、白湯を飲むことで体が温められ内臓機能が向上します。

すると、消化機能が向上し体外へ老廃物が排泄されていきます。老廃物が排泄されることで内臓の機能もさらに高まりますので、水もよいですがデトックスという意味では暖かい白湯も効果的なのです。

2 血流が改善され脂肪燃焼効果が高まる

体温が1度上がるだけでも10~12%も代謝が上がるといわれています。当然、白湯を飲んだ直後は体が温められ胃腸などの機能も高めることができますのでそれぐらいは体温も上がります。つまりは、これにより痩せやすい体質を作ることができるのです。

3 尿として余分な水分を排泄する

私たち人間の体の60%は水です。体内で滞っている古い水は汚いので排泄することがデトックスになります。白湯を飲むと血液やリンパの流れが良くなるため尿の量も増加しデトックスができます。

また、特に腸の蠕動運動を促進できるため便秘やむくみの解消にも良いと考えられます。


白湯の簡単な作り方!

yakan
白湯というのはもともとはインドの伝統医学であるアーユルヴェーダが起源だといわれています。基本的にはお湯を沸かすだけですのでそんなに難しいことを考えなくてもよいかと思いますが一応伝統的な白湯の作り方を解説したいと思います。

スポンサー広告

1 やかんからお湯を沸かす

ダイエットをしたいのであれば電子レンジや電気ポットでも良いかと思います。しかし、伝統を守るのであればやかんで沸かしましょう。アーユルヴェーダでは人間が生きるための生命エネルギーの一つとして火があります。ですからあえて火で沸かすのです。

2 沸騰したら10分ほど沸かし続ける

普通に考えて沸騰したらすぐに火を止めるのですが、アーユルヴェーダの考えですとしばらく沸騰させることで風の力を取り入れることができます。お湯は汚れている胃を綺麗にするという考えがあります。

ですから、沸騰したら火を止めずそのまま10分待つのです。蒸発により水も減りますがしばらく沸騰させるため噴出さないぐらいの水の量を入れましょう。

3 カップもしくはコップに注ぐ

あまり熱すぎるものを飲んでしまってはやけどをします。だからといって冷まし過ぎるのも効果が落ちますので大体50度ぐらいの温度になるまで待ちます。ここで水を入れて冷ますのはどうなのか?これはアーユルヴェーダの考えではエネルギーバランスが崩れるため自然に冷ますのです。


白湯ダイエットで痩せた口コミ!?ポイントを説明!

haguruma
白湯ダイエットは「痩せた」という口コミも多いですが、効果を上げるためにはちょっとしたポイントがあります。

これは水で行うにおいても少し似ていますが特に白湯はそのところがあります。起床したばかりというのは胃が起きたばかりです。

そのため、急激に飲むのではなく10分ぐらいかけてじっくりと飲むようにしましょう。これにより徐々に胃が目を覚ましてくれます。

さらに、朝や食事前、入浴前、後に飲むことでその効果が高まります。朝飲むことで代謝を上げることもできますし、寒い時期であれば眠る前に飲むことで体も温まりよく眠れます。眠る前の水分補給に白湯というのもいいでしょう。

特に夏は熱いためシャワーだけで済ませてしまう人もいますが、基本的にお風呂に入ることをオススメします。白湯ダイエットという意味だけではなく、あえてお風呂に入ることでデトックス効果が期待できるためです。

また、白湯ダイエット実践しているからといってそのほかに飲み物の制限はないのですが、砂糖の入っているものを飲めばダイエットにおいてはマイナスになります。

白湯は体を温めるために行うのであまり冷たいものを飲むのもやめておきましょう。では、白湯は大量に飲めば飲むほど良いのでしょうか?

確かにご飯前に飲むことで代謝も上がるし食欲もおさせることができるという意味では良いのですが、あまり飲み過ぎると消化酵素が薄まるのでがぶ飲みは避けましょう。せめて1日カップ5杯程度に抑えておきます。

スポンサー広告

スポンサー広告