ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

ナッツダイエットの健康効果や効能!詳しい実践方法を解説!

time 2015/09/14

ナッツダイエットの健康効果や効能!詳しい実践方法を解説!

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

さて、ナッツといえばセレブの間でも美容やダイエット食品として好まれて食べられています。そんなナッツはどうして高カロリーなのにもかかわらず痩せることができるのか?それは含まれる栄養成分や油に秘密があります。

前回の記事では三種類のナッツの栄養価を成分表で比較させていただきましたのでよろしければ参考までこちらをどうぞご覧ください!

ナッツダイエットはカロリーも栄養価も高く食べ過ぎは太る?

はい、このようにナッツはかなりの高カロリーな食品なのです。しかし、逆にその高カロリーなナッツ類を食べて美肌やダイエット効果が期待できるというのも事実です。そこで、今回は前回の続きで、ナッツの健康効果と効能。そしてダイエット方法について詳しく解説さえていただきますね。


ナッツダイエットで得られる健康効果や効能について。

nattu2
では、ナッツの健康効果や効能ですがそれはナッツの栄養成分を見ていただいたらよくわかるかと思います。非常に素晴らしいぐらいにビタミン、ミネラルのバランスがよいのです。さらに、特定のナッツだけではなく色々なナッツを組み合わせることによって栄養価を補うこともできます。そこで、まずはナッツの栄養から得られる健康効果について解説させていただきます。

抗酸化効果と血行促進

抗酸化ビタミンといえば、CかEが有名ですね。しかし、残念ながらナッツにはビタミンCは含まれていません。落花生とアーモンドには多くのビタミンEが含まれています。これによりわれわれの体の中で常に発生する活性酸素を除去することができます。

ですので、サプリメントや化粧品にも入っており若返りのビタミンとして活用されています。そのほかに、血流の改善を行い血行を良くますので代謝を上げることができます。そういった意味ではダイエットにも働いてくれるビタミンと考えられます。

代謝を上げるビタミン

先ほどの記事で、落花生、アーモンド、くるみを題材にさせていただいた理由がこれなのです。非常にダイエットに向いていて全てそろえるとビタミンB群がバランスよく摂ることができます。ビタミンB群といえばダイエットにおいては必要不可欠なビタミンなのです。

B1(糖質の代謝を行い疲労回復の効果)、B2(脂肪の燃焼、エネルギー代謝)、B6(タンパク質を作る)、パントテン酸(エネルギー代謝の補助)、ナイアシン(糖質、脂質の代謝)とダイエットには必要なものばかりなのです。

ダイエット向けのミネラル

そして、ビタミンだけではなくミネラルも素晴らしいです。カリウム(余分なナトリウム、老廃物の排出を行うためむくみの改善、代謝アップ)、鉄(脂肪を燃焼するために必要な酸素を細胞へ運搬する)、亜鉛(正しく細胞分裂を行うときに必要。)、マンガン(脂質、糖質の代謝)、ヨウ素(基礎代謝アップ)、モリブデン(糖質、脂質の代謝)こちらもダイエットに必要なミネラルですね。

スポンサー広告

代謝を上げる脂質

脂質など摂取してしまったら危ないのではないだろうか。と思われるかもしれません。確かにファーストフードやインスタント食品、コンビニ食品に含まれている脂質を摂取したら危ないでしょう。トランス脂肪酸の摂取でセルライトを作り脂肪が燃えにくくなります。

しかし、ナッツに含まれる、オレイン酸は悪玉コレステロールを抑制することにより血行の改善を行います。これにより代謝も上げることができますし、さらには便秘の解消が期待できますのでダイエットとしては有効です。そして、リノール酸とリノレン酸のバランスが比較的とれているくるみの油は血行の改善を行いますので基礎代謝を高めることができます。


ナッツダイエットの効果的な実践方法について!

gatts
では、ナッツダイエットはどのように実践していけばよいのでしょうか?前回の記事にもあるようにナッツは栄養価も高いですがその分高カロリーな食品でもあります。

そのためダイエットに良い、健康に良いというものだからといってあまりたくさん食べ過ぎるとカロリーオーバー、脂質オーバーになります。特に油で炒っているものは酸化しやすいのでオススメしません。できれば、炒っていないものを選びましょう。

しかし、ナッツは栄養価が高いのであまり食べなくてもお腹を膨らませることができますのでダイエットには非常にオススメなのですね。たとえば一番簡単なやり方というのが置き換えダイエットです。普段、スナック菓子を食べているのであればそれをやめてナッツを食べます。

もうひとつは、食前や間食にナッツを食べるダイエットです。お腹がすいたらナッツを食べる。ご飯の前に軽くナッツを食べることで余計に食事をしなくなりますのでそれこそご飯の量を減らしてもそんなにお腹が減るということもないでしょう。

では、一体ナッツをどれぐらい食べればよいのでしょうか?はい、1回あたり大体5粒ぐらいが良いでしょう。多くても10粒ぐらいです。これだけでお腹が膨れるのか?と思われるかもしれませんが早食いしてしまいますとお腹が膨れないかもしれません。

ですので、必ずほんの5粒程度でもゆっくりと良く噛んで、そして食べ終えたら水を飲んでお腹を膨らませることです。これによりダイエット効果が期待できます。

もし、物足りない場合はフルーツと一緒に食べることですね。ナッツの他に生のビタミンやミネラルを摂取するためにキウイフルーツと一緒にナッツを食べたり、ベリーと一緒にナッツを食べたりするだけで空腹も満たせますしさらに栄養ができます。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告