ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

そばって炭水化物?糖質?間違えたダイエット方法は太るだけ!

time 2015/09/17

そばって炭水化物?糖質?間違えたダイエット方法は太るだけ!

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

さて、前回はそばの栄養成分とその効果について解説させていただきました。一見するとそばというのは栄養素が低いように思えますが実は、ルチンやコリンといった生活習慣病の予防やダイエット効果が期待できる素晴らしい成分も含まれているということです。

そばダイエットの効果効能!「カロリー・栄養・健康」について。

特にコリンは人間の体から作ることはできるものの経口摂取で補わないことには十分に摂取量は得ることができないわけです。しかし、勘違いして欲しくないのはそばだけを食べていれば十分ダイエットや健康が維持できるかといえばそういうことはありません。

正直、成分表にあるとおりさすがにその栄養価だけでは足りないわけです。ですので基本となる食事はもちろんのことその中にそばを取り入れていただくというのがよいですね。そこで今回はそばダイエットのやり方はもちろんですが、そもそもどうしてそばでダイエットが可能なのか?そのようなお話しをさせていただきたと思います。


そばは炭水化物なのか?糖質なのか?

さて、見出しの通りなのですが、どっちだと思いますか?「えっ炭水化物と糖質って同じものではないの?」と思われる人も多いかと思います。ヒントを出すと「白米=糖質」「玄米=炭水化物」になります。では、そばは?となるのですがわかりましたか?

はい、そばは炭水化物になります。糖質というのは穀物から胚芽など邪魔なものを全て剥ぎとったものです。つまりは、食物繊維やそのほかの栄養素がほとんどなくなっているのです。GI値という指標を参考にすると判断しやすくなるのですが基本的に胚芽がないものはGI値が非常に高いです。

ちなみに、61以上になるとレッドカードになりますが、玄米は55なので許容範囲内になります。日本そばは54になりますのでこれもオーケーです。結局GI値が高いと血糖値とインスリンが急激に上昇しわれわれ人間の体の主成分であるタンパク質が糖化したり、使われなかったものは脂質として体内へ取り込まれるので太るわけです。

つまりは、胚芽ごと食べることにより胃の中でゆっくりと消化されていき血糖値もゆっくりと上昇していくという自然界の法則どおりに動けるので本来であれば体を壊さないようになっているわけなのですが胚芽が邪魔だからといって取り除いて食べることで健康にも悪いですし、もちろんダイエットにも悪影響を与えるわけです。

けれども、そばというのは胚芽がしっかりと含まれている炭水化物なので消化も緩やかに行われて血糖値も緩やかに上昇していく。自然界の法則にのっとった食品ですのでダイエットにも健康にもプラスになるわけです。


スポンサー広告

どんなそばでも良いわけではない?

では、明日からそばダイエットを行うとしてコンビニやスーパーに売っているすでに茹であがっているそば。立ち食いそば屋さんで出されるようなそば。乾燥めんのそば。これら全てどれでも大丈夫だと思ったら大間違いです。

というのは、市場で流通しているほとんどのそばというのは純粋のそば粉で作られているものはなかなかないです。小麦が混ぜられていることが多いのです。それではうどんやそうめんとあまり変わらないのでダイエットにもならないですし、健康的ともいえません。

そこに、小麦が混ざった時点でGI値も一気に変わります。そばのGI値が54というのも全てそば粉で作られているという前提での話になります。ですから、乾燥めんのそばを買う場合は100%そば粉のものを選ぶと良いです。たとえばスーパーに売っているものであれば、信州そばは小麦が混ざってます。

それに対して、二ハ蕎麦はそば粉が80%、九割蕎麦は90%、十割蕎麦は100%となりますので、できれば十割蕎麦を選びましょう。


そばダイエットの効果的な実践方法について

では、そばを使ったダイエットなのですが当然ですが先ほどの話からも小麦が混ぜられたそばを大量に食べていたら太るだけです。小麦をがっつりと食べているのとまるっきり同じことですからね。血糖値が急上昇、インスリンが急上昇が避けられません。

そばを食べた後に急に眠くなってしまうという場合は小麦が混ぜられている可能性が高いです。それに日本で流通している小麦の大半が遺伝子組み換えの小麦でありかなり危険なものであるということもご理解ください。

グルテンフリーダイエットの効果的な方法と食生活について解説!

というわけで、そばダイエットを成功させる大前提としては100%のそば粉を使ったそばを食べることです。それを普段食べている白米に置き換えることです。白米のGI値は83もありますのでそれを下げるだけでもかなりのダイエット効果が期待できるわけです。

しかし、冒頭でも少しだけお話ししたように蕎麦だけですと栄養不足になりますので必ず基本となる食事はしっかりと行うようにしましょう。特に、ダイエットに必要なのはビタミン、ミネラル、タンパク質です。この辺の栄養素のバランスが崩れていると代謝も上がりにくくなりますし、代謝を上げるための筋肉が作れないです。

もうひとつ重要なのは結局筋肉が少ない状態だと代謝も上がりにくいので特に筋肉量が少ないと感じているのであれば同時にトレーニングも導入していくと効果的にダイエットを実践することができます。結局、そばでダイエットをするというのは糖質を抑えるという意味です。

当然蕎麦もエネルギー源ではありますが、血糖値とインスリンが急上昇する糖質、血糖値、インスリンが緩やかに上昇する炭水化物では全く体への負担や脂肪の蓄積度合いが違うのです。そういった部分をシャットアウトことでダイエットを成功させる要因の一つにもなります。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告