ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

食べる順番ダイエット!果実や野菜で効果的に実践しよう!

time 2015/07/27

食べる順番ダイエット!果実や野菜で効果的に実践しよう!

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

これまで、置き換えダイエットや運動系ダイエット、食事制限ダイエットなど様々なダイエット法が生まれてきました。もちろん、どれも理論をしっかりと理解した上で実行すればそれなりの結果は出せるかと思いますが、

その中で、食べる順番を変えるだけでダイエット効果を得られるというのは一番シンプルな方法ではないでしょうか。普段食べている食事の自分番を変えるだけで効果を得られる?その、メカニズムや効果的な方法を解説したいと思います。

理論的な部分においては、実は低インシュリンダイエットに非常に似ています。それはどういう意味かといいますと、まず、ダイエットを成功に導く上で重要な二つのポイントです。

1 血糖値を下げる
2 カロリー摂取を控える

もちろん、運動も必要ですが、食事に置いてはこの2点を抑えておくとダイエットが上手く行くと考えられます。では、低インシュリンダイエットというものはどういうものでしょうか?
それは、低GI値が低い食品を摂取することです。ベストは60以下のものを食べることです。オススメな食品は、玄米ですが、玄米だけですと飽きるかと思いますので、雑穀、いなかそば、全粒粉のパン。

つまりは、胚芽が含まれた炭水化物です。こういった食品はGI値が低くなります。逆に胚芽がまったくない真っ白い、お米、パン、うどん、砂糖などはGI値が高いので避けましょう。その上で、ポイントとしては、炭水化物を摂取する場合、野菜、キノコ、海草類など食物繊維が豊富な食品を一緒に摂取することで効果を高めることができます。

また、食物繊維というのはあらゆるダイエットに有効で、カロリーがゼロというのにも関わらず、腹もちがよく空腹を満たしてくれます。ですので、結果、摂取カロリーも抑えることができるのです。


スポンサー広告

食べる順番ダイエットの具体的な手順

bijin
要するに以上の理論。つまり、血糖値をあげず、摂取カロリーを抑えるということが食べる順ダイエットの肝になるわけです。それを考えると、

1 野菜(食物繊維)
2 スープ、味噌汁
3 タンパク質
4 炭水化物

この順番で食べることで血糖値の上昇を抑えることができると考えられます。その意味としては、一番初めに食物繊維が豊富な野菜を食べることでお腹を満たすことができます。その次に、タンパク質や炭水化物を食べることでカロリーの吸収を抑えることができます。また、カロリー摂取を抑えるという意味では、食前の30分ぐらいに果物を食べると良いです。

腸内に酵素を届けることができるのと、糖質により血糖をあげるため、食事量を減らすことができます。このように、低インシュリンダイエットだろうが、食べる順番ダイエットだろうが基本的な理論は同じことです。このような、ダイエット法はあくまでも食事法なので、それだけで痩せるというのは、太っている人に限ることです。痩せている人であれば体型維持という意味では有効です。

そして、勘違いしてはいけないことが、いくらこの順序で食事を行ったところで、摂取カロリーがオーバーしていた場合は効果を発揮しにくいということです。基本となる、「血糖値の上昇を抑える」「カロリー摂取を控える」を守った上で実践していきましょう。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告