ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

やる気だけじゃ続かない・・ダイエット継続のモチベーションを上げたり・維持する方法は?

time 2016/05/20

やる気だけじゃ続かない・・ダイエット継続のモチベーションを上げたり・維持する方法は?

ダイエットを継続していくのは大変なことです。ダイエット継続にはモチベーションを上げたり、維持することが不可欠です。それには、どんなものがあるのでしょうか?

今回は、ダイエット継続のモチベーションを上げたり・維持する7つの方法をご紹介していきます。

どれか一つでも実践して、ダイエットを成功させましょう!

1.初心にもどる

ダイエットをあきらめそうになったら、ダイエットを始めようとしたきっかけや気持ちを思い出しましょう。モチベーションが下がっている時は、最初の新鮮な気持ちを忘れてしまっていることが多いものです。

「自分に自信を持ちたい」ことがきっかけなら、自信を持って変わりたいと思った強い気持ちがあったはずです。

「好きな洋服を着たい」ことがきっかけなら、ショッピングをしていたりして、着てみたいと思う服や、買いたい服のサイズがなく残念な思いをした、という経験あるはずです。

「異性に振り向いてもらいたい」ことがきっかけなら、その異性にアピールしたくてもできなかった苦い思いや葛藤があるはずです。

ダイエットを始めようと思った目的は人それぞれですが、その初心にもどることで、あきらめそうな気持ちを克服できるかもしれません。

2.成功体験談を読む

モチベーションを上げたり、維持するには、ダイエット成功の体験談に目を通すことも有効です。ダイエットを成功させたいなら、実際にダイエットに成功した人から話を聞くのが一番だからです。

ダイエットに実際に成功した体験談は、書籍でもありますし、インターネットでも手軽に収集することができます。

その際、その成功したストーリーを映像としてイメージしながら体験談を読んでいくと、自分もそうなりたい!といったモチベーションがわいてきます。

ただ、そういう気持ちは一時的なものになりやすいので、定期的にダイエットの成功体験談を読むように心がけると、モチベーションが維持され、ダイエットが継続しやすくなります。

3.具体的な数字を使って計画を立てる

ダイエットを継続させるためには、計画を立てることも効果があります。その際、計画の目標に具体的な数字を入れて計画を立てると良いでしょう。

例えば、「体重を減らす」よりも「体重を2kg減らす」の方が、頭がより鮮明なイメージを描いてくれるので、体重によりダイレクトにダイエット効果があらわれます。

ポイントは、高い目標をいきなり設定しないことです。高すぎるハードルは、実行する前からモチベーションを下げてしまうものです。

具体的には、自分の最大できる目標の、60%程度のラインです。「60%じゃ低すぎるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、継続には気持ちの波がつきもの。このくらいが継続するちょうど良いラインだと思います。

4.周囲に宣言する

人と約束をすると、自分自身とした約束より、実行される確立が高くなります。これは、相手がいることによりほどよいストレスを感じて気持ちが高ぶる、心理学的な効果によるものです。

この効果、ダイエット継続のモチベーションを上げたり・維持することにも役立ちます。そうです、ダイエットの目標を周囲に宣言してしまうのです。

そうすることにより、周囲の期待・自分へのプレッシャーがかかり、宣言しない場合と比べて継続しやすくなります。具体的には、「1ヶ月で2kg痩せます。そのために、一日20分ウォーキングを続けます!」などです。

宣言することは勇気がいることでもありますが、勇気がいると感じてること自体が、成功へのカギです。思い切って宣言して、モチベーションをほどよく上げたり・維持しましょう。

スポンサー広告

5.「ごほうび」を用意する

モチベーションを上げたり・維持するのには、「ごほうび」を用意することがとても効果があります。努力をした後にごほうびを与えられると、脳が幸福感を覚え、モチベーションが上がったり・維持できたりする効果があるのです。

ごほうびは、達成感といった心理的なものでも効果があります。例えば、今日のダイエットの日課ができた場合には、カレンダーに花丸をつけてあげると良いでしょう。

注意しなければならないのは、ごほうびのタイミングです。ごほうびは必ず何かをした「後」に設定します。努力をする前にごほうびを与えてしまうと、クセになり、逆にモチベーションを下げてしまうことになるからです。

また、ごほうびはお菓子など食べ物にしないようにしましょう。ダイエットの努力を水の泡にしてしまうからです。

例えば、「普段使っている入浴剤より、少し値段の高い好きな香りの入浴剤を使ってお風呂に入る。さらに、その日のカレンダーに花丸をつける。」などにすると、ダイエット効果もさらに得ることができ、気分もリフレッシュでき、とても良いと思います。

6.成功した時のことをイメージする

成功した時のことをイメージするのも効果があります。ダイエットに成功したら、どんな生活が待っているでしょうか?

例えば、「自分への自信にあふれていて、毎日が充実している生活」かもしれません。

もしくは、「雑誌モデルが着ていた洋服を着こなして、ジャストサイズで着る服がありすぎて困ってしまう生活」かもしれません。

または、「異性にモテモテで、好きなあの人にも振り向いてもらえてラブラブな生活」を送っているかもしれません。

自分が手に入れたい未来が待っているとしたら、ダイエットをあきらめそうな気持ちもどこかへふっとんでしまうでしょう。

7.小さい成功体験を積み重ね、そのつど自分を褒める

小さい成功体験を積み重ねて、そのつど自分を褒めるのもとても効果的です。

例えば、ダイエットの運動をしようと運動着に着替えることができた。これだけも立派な成功体験です。箇条書きにして、丸印をつけて自分を褒めましょう。

おやつを食べたい気持ちはあるけど食べなかった、5分でもウォーキングできた、ダイエットに関することを調べた・・。見渡せば、たくさんの成功体験が広がっていますよ。

大切なのは、ポジティブに物事をとらえることです。ありとあらゆるものを、ダイエットに関する成功体験と関連づけましょう。

ポジティブに、どんどん成功体験を積み重ねていき、子犬を褒めるように、大胆に自分自身を褒めてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエット継続のモチベーションを上げたり・維持する7つの方法をご紹介します。

1.初心にもどる

ダイエットを始めようとしたきっかけや気持ちを思い出しましょう。モチベーションが下がっている時はその初心にもどることで、あきらめそうな気持ちを克服できるかもしれません。

2.成功体験談を読む

ダイエットを成功させたいなら、実際にダイエットに成功した人から話を聞くのが一番です。定期的にダイエットの成功体験談を読むように心がけると、モチベーションが維持され、ダイエットが継続しやすくなります。

3.具体的な数字を使って計画を立てる

計画の目標に具体的な数字を入れて計画を立てると良いでしょう。ポイントは、自分の最大できる目標の60%程度のラインです。

4.周囲に宣言する

ダイエットの目標を周囲に宣言してしまうと、実行される確立が高くなります。宣言することに勇気がいると感じてること自体が成功へのカギです。

5.「ごほうび」を用意する

努力をした後にごほうびを与えられると、モチベーションが上がったり・維持できたりする効果があります。注意しなければならないのは、ごほうびは必ず何かをした「後」に設定することです。

6.成功した時のことをイメージする

成功した時のことをイメージするのも効果があります。自分が手に入れたい未来を想像しましょう。

7.小さい成功体験を積み重ね、そのつど自分を褒める

小さい成功体験を積み重ねて、そのつど自分を褒めるのもとても効果的です。見渡せば、たくさんの成功体験が広がっています。大切なのは、ポジティブにダイエットに関する成功体験と関連づけることです。

自分自身に合っていそうだな、真似したいな、と思うものがあったら、是非実践してみてください!

スポンサー広告

スポンサー広告