ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

【午後6時以降】夜食べないダイエットの効果は?成功するやり方を教えます!

time 2016/06/17

【午後6時以降】夜食べないダイエットの効果は?成功するやり方を教えます!

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

ダイエットで良く聞く話が○○時から食べないという方法。あれは本当にダイエットのやり方として有効なのでしょうか?今回はその真偽について調べてみました。

【午後6時以降】夜食べないダイエットのメリットや効果は?

dinner

倖田來未さんや西野カナさんなど数多くの芸能人もトライし、効果を発揮している夜6時以降食べないダイエットとはどの様なものでしょうか?

答えは簡単で「午後6時以降食べない」だけ。

午後6時以降食べないと決めれば、それまでに夕食を済ませておき、朝まで基本的には何も口に入れないということです。(もちろん午後6時にこだわる必要はなく、それぞれの生活に合わせて午後7時、8時、9時とご自分で設定すれば、それでOKです。)

水などの水分の補給はした方がいいでしょうが、やることはそれだけです。特に●●を食べてはダメ!とか特定の食べ物を摂取しないといけない、ということではないです。

メリットや効果としては、以下のことが挙げられます。

  • 簡単!
  • お金がかからない。
  • ストレスが少なくダイエットが出来る。
  • 体に負担をかけることなく、健康的にダイエットが出来る。

ダイエットというと、自分の体や食べる量に具体的な制限を掛けて目標体重までコントロールしていくことが多いと思います。それだけに精神的にも肉体的にもストイックに向き合う必要があり、リバウンドや挫折をして可能性がありますが、このダイエットではその心配はありません。

さらに、夜6時以降から翌朝までものを食べないので、次の日の朝食まで胃を休ませることが出来ます。当然空腹になっているでしょうから、朝からしっかり食べることが出来、体の調子を整えられます。

このサイクルが好循環を生み、痩せやすい体質へと改善することが期待できます。

実践したい!と思っていても、夜どうしても食べるのを我慢できないという場合は、カロリーの低いものや無糖の食品を夜食として取り入れて、徐々にその量を減らしていけばいいようです。

より効果を実感できる成功するやり方は?

walking

夜6時以降に食べないダイエットは、ただ夜6時以降に何も食べなければ良いという物では無く、運動を組み合わせる事でより効果が倍増します。6時以降に食べないだけなら、ただ太らないようにキープしているだけに過ぎません。

スポンサー広告

そのために、脂肪を燃焼させる運動を取り入れることがおススメです。特に有酸素運動これを夜6時以降食べないダイエットとコラボレーションさせる事で成功に導く事が出来ます。

一番ポピュラーな有酸素運動とは、ジョギングやウォーキングです。大体時間的には20分以上走る事が良いとされていますが、それ以下の時間でも走ったりウォーキングするだけでも効果がありますので、是非実践してほしいと思います。

有酸素運動を始めるときには、準備運動をしっかりとする事で脂肪燃焼の効果を高める事が出来ます。腕立て伏せやスクワットなどきっちりと行なって痩せている自分をイメージしてテンションを上げていきましょう。

長く続くコツとしては、アスリートではないので、距離やタイムなどをあまり気にせず自分のペースで行うこと。また、短期的な成果を期待して、やり過ぎないこと。時間はかかりますが、定期的に実施すれば確実に効果が出ますので、焦らないことです。

有酸素運動にはジョギングやウォーキングの他にも、ラジオ体操やヨガ、ストレッチがあります。どうしても走る事が苦手という場合や、夜道を走ったり歩くのに適当な場所がない場合は、これらの有酸素運動を取り入れてみてください。

また、スポーツクラブのナイトプランなどを利用すれば、安全かつ安価に運動の習慣が身につくので、この方法もおすすめです。

最後に、有酸素運動を行なったあとは汗も掻いているのですぐにシャワーを浴びて気持ちよくなりたいところですが、すぐにシャワーを浴びてしまうと、リパリーゼと言う物質が出なくなりますので少し時間をおいてからシャワーを浴びるようにしましょう。

まとめ

naruhodo

とても簡単なダイエット方法ですが、運動などより効果を高める方法と併用することで、より効果が期待できることがわかりました。

サラリーマンやOLの方で残業が多い場合は、なかなか実践しにくいですが、夕食を食べる時間を早める努力するだけでも、この方法を実践出来るのでは?と思います。週のうち何日かは敢えて夕食を外食にして、そのあと一駅歩いて帰る、もしくはスポーツクラブに寄るという方法だと、案外取り入れやすいかもしれません。

筆者のまわりでも何人かがこの方法を実践していますが、痩せやすい体質に変わったという声が出ています。最初は、夜お腹がすいて我慢できずにインスタントラーメンを食べてしまった人もいましたが(笑)、今ではそういう生活リズムに慣れたという方が多いです。

飲み会などがある場合は、さすがに実践しにくいですが、それ以外の日を利用して、実践してみてください。3か月後、6か月後に大きな楽しみが待っています。

 

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告