ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

スポーツジム初心者のメンズ服装の選び方とおすすめ

time 2018/04/14

スポーツジム初心者のメンズ服装の選び方とおすすめ

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

スポーツジムでトレーニングを行う際には、それに適した服装に着替える必要があります。

しかし、初心者の方の場合それに適したウェアを持っていない、もしくはどのようなものを買ったらいいにかわからない、という方が多いと思います。

そこで今回は、スポーツジム初心者の方の服装の選び方について紹介していきます。

上は何を着る?

まずトレーニングを行う際の上着について考えていきます。

トレーニングを行う場合、当然ですが動きやすい服装を選ぶことが基本になります。その際には、自宅にあったいらないTシャツを持って行ってもいいのですが、やはりジムで着るために新しいシャツを用意しておく方がいいでしょう。

ジムでトレーニングを行う際には気持ちの持ちようも大事です。普段着ない服に着替えることで気持ちも入り、トレーニングに対するモチベーションもアップします。

おすすめとしては、以下のようになります。

  1. コンプレッションウェア
  2. 吸汗性のあるシャツ
  3. ゆったりしたシャツ

まず最初におすすめするのは、コンプレッションウェアという着圧性のあるシャツでこれは後述するゆったり目のシャツとの関係もありますが、人によってはぴったりしたシャツを好む方もいれば、ゆったりしたシャツを好む方もいます。

私個人としては、ぴったり目のシャツを着たほうが動きやすいので、コンプレッションウェアは好んで着ています。

コンプレッションウェアというと、アンダーアーマーやスキンズをはじめとした大手メーカーのシャツがあり、値段も結構しますが、amazonで「コンプレッションウェア」と調べると色々なメーカーから発売されており、値段も手ごろになっています。

置きなり一流ブランドの高いシャツを買うこともモチベーションにつながりますが、

初心者の方の場合、まずは量を持っていた方がいいと思いますので、1枚高いものを買って、後の数枚は手ごろな物を購入してローテーションしていくことをおすすめします。

次におすすめするのは、吸汗性のあるシャツです。

上記紹介したコンプレッションウェアも吸汗性に優れていますが、ぴたっとしたシャツが苦手という方もいます。

その際に選ぶポイントが、いかに汗を吸収してくれるシャツかということです。

実際のところ、「ジムトレーニング専用」というシャツはなく、運動に使えるシャツであれば何でも問題ありません。

例えば野球のアンダーシャツでもいいですし、ジョギング用のシャツやテニスで使うようなシャツでも大丈夫です。

 普段着で着るようなシャツは、おしゃれでもスポーツ用と比べると汗を吸いにくいので、競技は何でもいいのでスポーツ用のシャツを探すようにしましょう。

amazonや楽天などで「トレーニングウェア」と検索するだけで様々な種類、メーカーのシャツが出てきますので、探してみましょう。

〔amazon〕トレーニングウェアの売れ筋はこちら。

スポンサー広告

最後にゆったり目のシャツについて紹介します。

最初に紹介したコンプレッションウェアの締め付けがどうも苦手で、なるべくゆったりしたシャツを着たいという方もいます。

ゆったりしたシャツの1つの選択肢として、タンクトップを着るという考えもあります。

タンクトップはぴたっとしたものもあれば、ゆったりしたものも多く、種類に幅があります。

いきなりタンクトップは気が引けるという方もいるとは思いますが、実際着てみるとかなり動きやすかったということもありますので、選択肢としてもっておくといいでしょう。

下は何を履く?

次に下にどのようなウェアを選択すべきか。ここでも当然動きやすさを重視して選択すべきですが、おすすめとしては

① ストレッチ性の高いもの

② コンプレッション

③ ゆったりめ

に分類できると思います。

まず最初のストレッチ性については、最も重視すべきです。

というのも、トレーニングを行う中で、思うように下半身を動かせないと、体をうまく鍛えることができないためです。

特にスクワットなどの下半身のトレーニングを行う場合には、しゃがんだ際にしっかり伸びるような素材でないと破れてしまう恐れもありますので、しっかり確認して購入しましょう。

コンプレッションウェアはこの点、ストレッチ性に優れ、吸汗性も高いのが特徴です。

ただし、コンプレッションウェアだけを履いてトレーニングを行うのは少し恥ずかしいですし、マナー的にも問題があるので、上に別のハーフパンツやジャージを履くようにしましょう。

ゆったり目の代表格としては、スポーツ用のスウェットがあります。

スウェットもストレッチ性がありますが、吸汗性という面では少しデメリットがあり、汗をかいた時に少し気持ち悪く感じてしまうこともあると思います。

しかし、ゆったりしたものを履きたい方にはおすすめです。

組み合わせる

上記で紹介した上下のウェアを組み合わせる際には、やはり上下のバランスが合うようにしましょう。

例えば、上はコンプレッションで下はスウェットとなると少しアンバランスで見栄えが悪くなりますので、コンプレッションを着た時には下もコンプレッションで統一することもいいでしょう。

また、その日のトレーニング種目によってウェアを変えるというのもいいと思います。

例えば、今日は上半身の動きが中心になり、パワー出力を上げたいからコンプレッションを着て、下半身については動きやすいものを選ぶなど、メインで使う筋肉に合わせてウェアも変えていくといいと思います。

まとめ

以上、トレーニング初心者の服装の選び方とおすすめについて紹介してきました。

トレーニングを行う際には機能性はもちろん、できるだけカッコいいものを着たいところです。現在では実店舗に行かなくてもネットで簡単に検索でき、購入も可能ですので、まずはご自身がカッコいいと思うものをピックアップし、購入することをおすすめします。

何を買ったらいいかわからない場合には、自分が憧れる有名人やジム内にいるカッコいい人を参考にしてみるのもいいでしょう。

 

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告