ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

キックボクシングダイエットで女性も効果的に痩せるトレーニング方法とは?

time 2015/11/05

キックボクシングダイエットで女性も効果的に痩せるトレーニング方法とは?

あなたはトレーニングを日々行っていますか?運動が好きな人であればスポーツジムへ通ってスタジオレッスンに出ることは苦ではないと思います。では、ジムのトレーニングの中で運動法といえばどのようなものを取り入れていますか?



ランニング、ウォーキング、エアロバイク、水泳、水中ウォーキング…ジムの有酸素運動といえばこんなところでしょう。こういったトレーニングで基礎を作り週に何度か行われているスタジオレッスンに出ることにより効果的にダイエットができるというのがトレーナーの考えです。



もちろん、ウエイトトレーニングなどの筋力トレーニングを行うことで基礎代謝や運動代謝が上げられるので筋トレを忘れてはいけないのですが、もっと大事なのは継続できるという楽しさがそこにあるかどうかなのですよね。ただ、歩いていたり走っていたりするだけで楽しいのか?



それで挫折する人も多いでしょう。そこで今回オススメするのがキックボクシングのトレーニングを行うことで効果的に筋力鍛えられるのでダイエットに効果的。しかも、楽しさという点ではおそらくですが、ジョギングよりもはるかによいと思います。





キックボクシングダイエットは長続きするうえに効果的!

キックボクシングがダイエットの運動として優れている点といえばやはり、「ストレス解消」「楽しい」「全身に負荷をかけられる」というところではないでしょうか。ジョギングやランニングは慣れないうちは結構苦しいですよね。慣れてくれば10km、20kmと余裕で走れるとは思います。



けれども、初めのうちは苦しいうえにジムのマシーンだと景色も変わらないので励みとなるものといえばどれだけ走ったかランニングマシーンの数値ですよね。音楽でもかけないと気が遠くなるのですぐに辞めてしまうのが落ちです。これがきつい有酸素運動が続かない理由です。



一方、キックボクシングはどうかといえば、本気でやると3分間のスパーリングやミット打ちは結構つらいのです。だけど、相手も動いていますしパンチやキックも来るので休んでいるわけにもいかず、色々と手を出して行かないといけないのです。



つまりは、動かなくてはいけない状況下に追いやられるのがスパーリングです。たった3分程度ですからそれだけだと大した効果は見込めないのですが休憩を挟んでやることによってダイエット効果は高くなるのです。あとは、楽しいですし、慣れてくると疲れなくなります。



さすがに、スパーリングまではちょっと…という方も多いでしょう。特に女性であればもう少し気軽にできるようなダイエットエクササイズ的なものでいいと思うのです。それでもミット打ちやサンドバックを相手にするトレーニング効果的です。



なぜなら、サンドバックなど重たいものを打った時に、「ドカーン」と反発の力が拳を伝わり体幹に刺激を与える、キックであれば腿の内部の筋肉までそれが伝わる感覚を覚えます。ですからただ単にだらだら走っているよりは得くっサイズの一環としてキックボクシングのトレーニングはただの有酸素運動よりも楽しく続けやすいのではないでしょうか。





スポンサー広告

キックボクシングダイエットで失敗する!痩せられない人の特徴とは?

キックボクシングの利点というのはあくまでも有酸素運動と筋トレが同時に行えるという点です。ですので、脂肪を燃焼しながらエネルギー代謝を上げるという上ではかなり優秀なトレーニングと言えるでしょう。しかし、あくまでも痩せやすいトレーニング方法であるというだけで太らないということはありません。



K-1のヘビー級の選手をテレビで見ると、プロレスラーのように贅肉がたっぷりとついている方もいらっしゃいます。階級のためにあえて脂肪をつけて増量しているとか、打撃に対するダメージを軽減するために脂肪を付けておくパターンです。



だけど、そういう選手でも死に物狂いでハードなトレーニングをしているわけです。でも引き締まった体系ではないのはそれだけ栄養を摂取しているからなのです。いくら練習に取り組んだとしてもカロリーや糖質をオーバーしてしまっていては痩せません。



むしろ太ります。キックボクシングの運動強度はかなり高いもので、メッツ係数は10メッツです。「消費カロリー=メッツ×運動時間×体重×1.05」で計算すれば、体重50kgの方が60分取り組めば525kcalとなります。だけどそんなもんです。



食事によりそれを大幅にオーバーすれば意味がないので基本となるダイエットメニューを摂取しているうえでこういった運動が役立つということを認識しましょう。また、実際の消費カロリーは人によって大きく異なるのであくまでも目安として覚えておいてください。特にキックボクシングのようなトレーニングとなると技術によって左右されます。





キックボクシングで効果的に痩せるダイエットトレーニング!

では、どうすればキックボクシングで効果的に痩せることができるのでしょうか?一番大事なのは先ほどのように糖質やカロリーを抑えた食生活を送ることです。その上でのトレーニング法とは?ジムに入会すれば指導者から適切な指導がなされるためそれにしたがって実践していくのが一番です。



ただ、ダイエットに良いのはやはりサンドバッグ、ミット打ちです。スパーリングは戦わなければいけない状況下に追い込まれるためダイエット効果もあるのですがダイエットで通っている人がそれをやるのはきついと思います。普通に殴られますからね。



ですので、あくまでもダイエット目的なら、サンドバッグ、ミット打ちがよいでしょう。サンドバッグは自分ペースで習った動きの通り叩いているだけでも体幹に響くような感覚が得られますから筋力強化にもなるのです。だけど、やはりだらだらやっていては意味がいないので、3分間集中、1分間休憩、3分間集中…というように区切ってやるといいですね。



ミット打ちの場合も同様なのですが、これは、トレーナーがかるく圧力をかけたりしますのでサンドバッグのように単独でやるよりも疲れますし、常に動きながら手数を出す必要がありますので色々なところの筋肉が使えるので減量には良いです。



スポーツジムに通ってみたけどなんだか飽きてしまうとか、面白くないと思うのであればキックボクシングなど格闘技を習ってみるというのもよいでしょう。初めはダイエット目的での実践でも面白くなって本格的にやるなんてこともいいでしょう。

また、キックボクシングを行うにあたってはトレーナーの指導のもと、安全に行うことをおすすめします。

スポンサー広告

スポンサー広告