ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

深田恭子が痩せたダイエット方法!身長と体重の比率が素敵です。

time 2016/02/04

深田恭子が痩せたダイエット方法!身長と体重の比率が素敵です。

深田恭子さんといえば一時期ダイエットに成功したとして話題になりましたね。もともとは、少しふっくらとしていて体のラインも女性らしい曲線美でした。それが一部の男性からも好感が合ったようでファンも多かったみたいです。

しかし、2014年12月10日に発売された「DOWN TO EARTH」(ワニブックス)では深田さんらしくはない女性らしいかっこいい筋肉ラインの美脚が披露されています。30代に突入してそれだけの肉体美を作ることは凄いことではありますが、やはりファンからしてみれば肉付きが少なく残念だったようです。

そのようなこともあり、2016年2月27日発売予定の写真集『Nu season』(ワニブックス)では以前のように脂肪が少なくはなくほど良く元に戻した様子がうかがえます。太ったとはいえませんが、痩せてもいないほど良い体型になりました。

けれども、いずれにしろ深田さんいわく太りやすい体質であるようでダイエットを意識しないとやはり昔の深田さんのように戻ってしまうかもしれません。ですから、がっかりはさせない体重を維持するために努力しているんですね。ちなみに、一番痩せていた時は、身長163cmに対して体重は43kg程度ということですが現在は多少戻しているはずなので48kg程度と予想されています。


深田恭子が痩せた5つのダイエット方法とは?

では、深田恭子さんがプロポーション維持のために取り組んでいるダイエット方法とはどんなものなのでしょうか?とても気になるところですね。そこで、深田恭子さんが取り組んで成功したダイエット方法についてまとめてみましたのでご覧ください。

1 全裸ダイエット

深田恭子さんはお風呂上がりに裸でそのままダイエットエクササイズを行うのだそうです。全裸ダイエットとは家の中にたくさんの鏡を置いて全裸で生活することにより太ってきているか?チェックすることができるのです。そのため常に自分の体型がどうなっているのか確認できるので気を引き締めるという意味ではダイエット効果が高いのです。脇腹がたるんでいると感じたらすぐに脇腹トレーニングに励めます。そのように意識を高くできるのが全裸ダイエットです。

2 白湯ダイエット

特に深田さんはもともと辛い食事制限が苦手だったのですね。この白湯ダイエットとはもちろん過剰に食べていたら効果は期待できませんが、朝、昼、晩に沸かしたお湯を飲むことで基礎代謝を上げるということで辛い食事制限がなく実践できるのです。

白湯ダイエットは寝る前が効果的!?痩せた口コミや作り方も!

3 朝バナナダイエット

こちらも食事制限が苦手な方にとっては非常にやりやすいダイエット方法ですね。実践方法はとても簡単で毎朝の食事を1~2本程度のバナナを食べて水を飲むというものです。食事制限というものは特にはなく、お昼は通常通りに食べて、夜はほどほどにしておき20時には食べ終えておくのです。

ただ、夜があまりにも遅かった時はご飯を食べずにフルーツやナッツなど栄養価が高くて簡単なもので済ませておくのがベストです。このように、お昼と夕飯に過剰にカロリー摂取をしない限り、通常通り食べている限り余計なカロリーをカットすることができるわけです。

それに、朝にバナナを食べておくことで食物繊維と水でお腹を膨らませてくれるのでお昼はたくさん食べようとしなくなります。カリウムによるデトックス効果で老廃物を体外へ排出できるため代謝も上がりやすくなります。ちなみに、夜にバナナを食べる夜バナナダイエットという方法もあります。

朝と夜のバナナはダイエットに効果的!【カロリー・栄養・太る】

スポンサー広告

4 キムチダイエット

こちらも、食事制限が苦手な方にはよいダイエット方法ですね。確かに、白湯、バナナと行えばある程度はカロリーカットが可能ですが、深田さんは少しその辺が苦労したようでキムチもダイエットに取り入れたのです。カプサイシンの力により発汗作用で脂肪燃焼効果が期待できます。ちなみに、キムチと納豆を組み合わせれば大豆タンパク質やイソフラボンも摂取できますので筋肉をつけて代謝を上げるというところではダイエット効果もプラスアルファとなりますね。

キムチダイエットの効果効能!納豆でカロリーや栄養価が高くなる?

5 カーヴィーダンス

辛い運動が苦手であれば、カーヴィーダンスは良いかもしれませんね。なぜなら自分の体力に合わせて実践することができるからです。ちなみに、カーヴィーダンスとは、樫木裕実さんが開発したダイエットエクササイズで多くの芸能人をダイエットに導いたとして話題になりました。現在もDVDが販売されていますが深田さんもこれを実践しているのだとか。


深田恭子が実践するダイエットの見解について。

あくまでもこれは健康オタク、ダイエットオタク、筋トレマニアの僕の視点で見た感想です。これを全て実践したからと言って健康的にダイエットを成功できるとは限りません。まず、朝バナナダイエットに関しては、バナナと水だけでは栄養が不足します。

そのため、プロテインマルチビタミンミネラルを併用してあげることにより、しっかりと栄養を整えることができます。特にタンパク質を摂取できないと不健康な痩せ方をしてしまいますし、隠れ肥満の原因にもなります。そのため、朝バナナダイエットを実践するならプロテインでタンパク質を補うことがベストです。

一方、白湯ダイエットに関していえばお湯を飲むことで代謝アップが期待できるのでこれはよいです。特に普段はジュースなどの清涼飲料水を飲んでいるならこれを白湯に替えるだけでもダイエット効果は期待できるでしょう。

では、キムチダイエットはどうなのでしょうか?キムチは食べても良いですが、カプサイシンは1日100g以下に抑えないと胃に悪いことが分かっていますので食べ過ぎはいけません。それに、カプサイシンは代謝を上げますが同時に食欲も増進します。

こういったデメリットがあるので個人的にはあまり取り入れる必要はないのではないかと思います。それであれば、野菜や魚などを食べてビタミン、ミネラル、タンパク質を補給するのがよいでしょう。もし、カプサイシンをダイエットに取り入れるならキムチを運動前に食べるとか、カプサイシンのサプリメントを運動前に飲むなどをしたほうが効果的です。

カーヴィーダンスや全裸ダイエットに関してはよいですね。食事制限をしっかりとしたうえである程度の運動を行えばダイエット効果は期待できます。それに、自宅で自分が太ったのか?を確認するために鏡を置くというのはやはりダイエットにおいてはプレッシャーにもなりますのでプラスアルファの効果は期待できます。

スポンサー広告

スポンサー広告