ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

ロングブレスダイエットの効果的なやり方を解説いたします!

time 2015/07/28

ロングブレスダイエットの効果的なやり方を解説いたします!

ロングブレスダイエットとは俳優、歌手の美木良介さんが考案したダイエット方法です。美木さん自体もともと腰痛に20年間も悩まされておりまして、自ら考案したロングブレスダイエットを実践したところ、わずか1カ月半で体重が13.5kg減少、体脂肪も25%から6.6%まで落とすことへ成功したのです。

さらに、無理なウエイトトレーニングなどは実践していないのにもかかわらず、腹筋もきれいに割れて、髪の毛も太く、肌つやもよくなったといいます。10年前にドラマに出演していた自分より現在の自分のほうが若々しく見えるとコメントされています。

ただ、美木さんのロングブレスダイエットは1日わずか2分だけでこれだけのダイエット効果を発揮されているというのです。それが本当に可能なダイエット法なのであるならばぜひ取り入れて実践したいところなのですが、どうなのでしょう?


ロングブレスダイエットのやり方とは?

ase
ロングブレスダイエットのやり方はいたって簡単です。長い呼吸「3秒間で息を吸い7秒かけて吐くだけ。」ヨガと異なる点は腹式呼吸ではなく胸式呼吸で行うのです。これを1日わずか2分間実践するだけで、「インナーマッスルの強化」→「代謝アップ」→「脂肪燃焼体質」へと導くことができるというのです。

インナーマッスルや腹筋の強化といえば、腹式呼吸の方が有効にも思えるのですが、実は胸式呼吸法でもやり方によってはかなりエネルギーを消費します。大半の方は普段は浅い胸式呼吸法を行っていると思います。

これを腹式呼吸にするだけで腹筋は強化されますが、ロングブレスダイエットのように深く息を吸い、腹筋を使うようなやり方をすればインナーマッスルも強化されますので基礎代謝を上げるという意味ではかなり有効な方法です。美木さんが動画で解説されております。

美木良助が教える健康エクササイズ



ロングブレスダイエットのやり方


1番目の呼吸法

1 つま先立ちになりお尻を思いっきり締める
2 体を落とし後ろの足に9割体重を乗せる
3 前足のラインがまっすぐ(反り過ぎは腰を痛める)
4 吐くときは前かがみにならずこの状態で行う
5 お尻を締めるため前足後ろ足をクロスする
6 3秒で吸って7秒(3~4秒は思いっきり吐いて残りは自然に吐く)で吐く
 ※(1)呼吸の強さが一番重要でインナーマッスルの奥まで強化する
 ※(2)体全身に力を入れます。
 ※(3)腹筋を思いっきり締める強い呼吸

2番目の呼吸法

1 3秒で吐くときに凹ませ7秒で吐くときにさらに凹ませる
2 お尻を締めて背中とお腹がくっつくイメージで行う


スポンサー広告

ロングブレスダイエットでは痩せないかも

odoroki
美木さんが熱く頑張って解説してくださっているのですが、残念ながらこれを鵜呑みにしてはいけません。もちろん、インナーマッスルを鍛えたり腹筋を強化して代謝アップを期待するというのであれば有効です。美木さんのように腰痛改善にもなるでしょう。

冷え症の人であればそれが改善されて健康的な体づくりとして良いかもしれません。ところが、これだけで体脂肪率を激減させることは難しいでしょう。美木さんは「1日2分でOK」と語っていますが、これだけであれだけの腹筋がつくなんてことは考えられにくいです。

それに大胸筋や上腕筋が発達していますがおそらくこれだけでここまで強化するのは無理です。実際のところ美木さんはこのロングブレスダイエット以外にもロングブレスの要素を取り入れたウォーキング法や食事制限を行っていたことや、

ウエイトトレーニングを実践していたらしいとの説も浮上しています。それに、学生時代は野球をやっており、大学時代には西武ライオンズから入団を打診されたこともあるため普通の人よりは筋肉がもともとあったとも考えられます。

だからといって、実際ウエイトトレーニングを行っていたか?の説の真偽のほどはわかりませんが、いずれにしても呼吸法だけであれだけの筋肉をつけることは少し難しいのではないだろうかと考えられます。つまりは、これを信じ込んで1日2分だけロングブレスダイエットを実践するのは少し危険なことです。ダイエット効果が得られず途中で挫折するかもしれません。


ロングブレスダイエットの効果的な方法!

yorokobi
だからといって別にロングブレスダイエットがダメなわけではありません。代謝を上げるという意味で、痩せにくい人が基本的なダイエット体質を作ったり、インナーマッスルを強化するという点では優れています。ですのでこの運動は毎日2分間取り入れるようにしましょう。

その上で、効果的に痩せるためにウエイトトレーニングや軽い筋力トレーニングを行ったり、自分の体力に合わせた有酸素運動と取り入れつつ、食事制限もしっかりと行いましょう。少なくとも、ロングブレスダイエットを食事制限なしで行ったところで効果はあまり得られないでしょう。

普通にウエイトトレーニングや有酸素運動を行うよりも効果的なやり方かと思います。あくまでも、ダイエット効果を高めるための補助的な運動法と考えたほうが良いかもしれません。結論から申し上げますと、美木良助さんのロングブレスダイエット一つではおそらく痩せることはできません!

スポンサー広告

スポンサー広告