ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

西内まりやのダイエットはバドミントンにある?身長と体重が美しい比率!

time 2015/10/31

西内まりやのダイエットはバドミントンにある?身長と体重が美しい比率!

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

西内まりやさんといえば、日本のファッションモデル、女優、タレント、歌手などばば広くマルチに活動されています。最近ではテレビでもみることが多いですが、もともとは、2006年に地元福岡市の繁華街に友達と一緒に遊びにきていた際に芸能事務所へスカウトされたのがきっかけです。

そんな、西内まりやさんは身長170cmで体重が47kgです。スリーサイズは80 – 58 – 83 cm身長が高いということもありほっそりとしています。もちろん、BMIの比率から考えると痩せてます。モデルさんですから多少少ないかもしれませんがその割には比較的重たいような気もします。

というのは、おそらくですが筋肉が多いのではないかと…その理由は、西内さんの親族をみますとスポーツ家系なのです。従兄弟にラグビー選手の西内勇人選手、西内勇二選手がいます。そして、西内さんのお母さんは水泳の元国体選手、お父さんも体育会系の方です。

そんな家系で育った西内さんもお父さんからの教育で小さいころから毎日のようにプロテインを飲んでいるそうです。小学三年生から中学二年生までバドミントンをされており地元福岡県大会ではシングルで優勝。福岡市内では4度の優勝を経験しています。

ですから、モデルにならなかったら完全にバドミントンの選手になっていたことでしょう。ただ、辛い練習、トレーニングを積み重ねている中、たまたまスカウトの話がありモデルという華やかな世界にあこがれバドミントンの選手になることを諦め上京して芸能活動をスタートしたのです。

バドミントンのトレーニングを毎日のように続けていればそりゃ太ることもないでしょう。ランニング、筋トレ、ハードですからね。ただ、それをやめてしまって不規則な生活が続いたことから本人いわく20歳ぐらいのころが一番太っていたといいますね。1年前なので最近でしょうか。ドラマ「山田くんと7人の魔女」に出演した際はちょっとふっくらしていたという声もありましたがくびれも綺麗でしたしそんなにひどくはありません。

だけど、やはりモデルという仕事をしている以上太るというのはあってはならないことなのかもしれません。そこで、西内さんは現在のような美しいスタイルをキープするため普段からダイエットに取り組んだり、色々と実践されているそうですね。


西内まりやが実践したダイエット方法をまとめてみました

taisou

タンパク質を中心とした食事

西内さんはスポーツをされているといいますがやはり太りやすい体質らしいのです。少し油断をするだけで脂肪がついてしまうとか。そのようなこともあり食事制限は野菜、フルーツなどビタミン、ミネラルが豊富なものを食べてから、肉、魚などのタンパク質を摂取するとのこと。小さいころからプロテインも摂取する習慣がありますのでこれにより代謝を上げることもできますね。

スポンサー広告

炭水化物も工夫した食事

基本的に精製された食品は摂取することもなく、白米よりも玄米、白砂糖よりも黒砂糖ということです。玄米であれば食物繊維も豊富ですのでGI値も低く血糖値が上がりにくいです。黒砂糖はGI値自体は高いもののミネラルが豊富なので中和という意味では白砂糖よりも糖化を避けることができます。お腹が空いた時はジャンクフードを食べるのではなく、ドライフルーツ、昆布、グレープフルーツなお太りにくいものと食べてウエイトコントロールしています。

鏡で毎日自分の体をチェック

これは、モデルさんや女優さんはよくやるみたいですが、常に自分の体をチェックすることでその変化を感じ取るのです。そして、少しでも太ったと思うのであればトレーニングの量を増やしてみたり、食事にもう少し気を使ってみるなどをするのですね。

腹筋運動を行う

もともとスポーツ選手ということもあり腹筋などのトレーニングを行ってしっかりと筋肉から鍛えて健康的にスタイルをキープしているようですね。とりあえず初めのうちは10回からスタートし、慣れてきたら30回に増やすなど音楽に合わせて行っているのだとか。

リンパマッサージで部分痩せ



動画でもお話されているように、西内さんもトレーニングをし過ぎるとやはり足が太くなるとのことです。特にバドミントンはふくらはぎの運動も多いので足が太くなる可能性もありますよね。そういったことからトレーニングをたくさんしなくても脂肪が燃焼できる方法はないだろうかと考えてリンパマッサージを取り入れたそうです。


西内まりや流ダイエットについての見解。

bijin
では、西内まりやさんのダイエット方法についての個人的な見解ですが、食事制限の部分はGI値の低い食事、ビタミン、ミネラル、タンパク質を摂取するというのは賛成します。特にモデルさんであれば外見も重要ですよね。体を糖化せずタンパク質をしっかりと摂取して潤いのある肌を作るのはこれでいいと思います。

プロテインも導入しているのであればなお良いです。しかし、一方であんまりオススメできないと思ったのが牛乳です。特に日本の牛乳の製造工程をみると本当に良質なものでない限りオススメはできませんし、何よりも牛乳は日本人に合ってはいない飲み物です。消化分解ができないタンパク質なのでアレルギーの原因になったり、体への異変を起こす原因の食品であるとも考えられています。

運動とリンパマッサージはよいですね。腹筋運動であれば筋肉を強化することができるのでこれにより代謝を上げることができます。ただ病的に痩せるのはマイナス要素にしかなりません。リンパマッサージも痩せる効果はもちろんのこと毒素を流すデトックス効果が期待できます。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告