ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

桐谷美玲が痩せたダイエット方法!身長と体重の比率が凄すぎる!

time 2015/10/30

桐谷美玲が痩せたダイエット方法!身長と体重の比率が凄すぎる!

ファッションモデル、女優、タレント、ニュースキャスターとして幅広く活動されている桐谷美玲さん。2005年当時高校1年生の時に「千葉のナンバーワン美少女」として芸能界へスカウトされ映画『春の居場所』で女優としてデビューします。

そんな、桐谷さんですが昔から痩せていてスタイルが抜群なんですよね。一方では痩せすぎとかいった声もございますがどれぐらい痩せているのか?桐谷さんは身長が163.5cm、体重がわずか39kgしかないのです。ちなみに、BMIの計算式で「標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22÷10,000」となります。

つまり、桐谷さんは58kgが理想的と考えられます。もちろん、女性ですのでもう少し少なくてもよいとは思えますが、桐谷さんは39kgしかないので少なすぎるのです。BMIも14.6です。BMIも22~25をキープしたほうが病気にかかりにくいとされています。

もちろん、体重が多すぎるのもいけませんが、少なすぎるのもマイナスになるのです。免疫力が低下したり風邪をこじらせやすくなる。その辺は心配なのですが…


桐谷美玲が痩せたダイエット方法をまとめてみました!

taisou
では、桐谷美玲さんはどのようなダイエットをされているのか?実際のところ本当に無理な食事制限と思われるものは一切なく食事をしっかりと行っていますし、健康のためにも運動をしっかりとされているというのです。では、どのようなものなのか?まとめてみましたのでご覧ください。

インナーマッスルのトレーニング

桐谷美玲さんは最低でも毎週1回はスポーツジムへ通い専属のトレーナーをつけているといいます。まず、インナーマッスルという深層筋を鍛えるためのトレーニングを実践されています。身近なものですと、ヨガ、ピラティス、腹式呼吸、ドローインなどですね。これによって有酸素運動を行ったときの代謝を上げているのだと考えられます。

ウエイトトレーニング

細い体型なのですが、以前桐谷さんがトレーニングの様子を公開している写真をみるとジムのトレーナーをつけてマルチプレスというマシーンを使い、バーを背中側に引き寄せておりましたので僧帽筋、三角筋の強化をされていたのかと思います。この辺は体幹であり筋肉量の多い個所でもありますので基礎代謝の向上を狙えます。

スポンサー広告

内転筋のトレーニング

内転筋とは腿の内側の筋肉なのですが実はマシーンでも鍛えることはできますがモデル体型を目指すなら負荷の強いトレーニングよりも緩やかなトレーニングを中心とするべきでしょう。桐谷さんの場合はスタジオでバランストレーニングの中で鍛えてるようです。そのほか、腹筋台を使い背筋のトレーニングを行ったり全体の筋肉をバランスよく鍛えているのですね。

食事はしっかりと

では、肝心なところですよね。絶食などをしていたらガリガリになるのがわかりますが特に桐谷さんはそのようなことはなく、むしろ「食べないことはストレスになる」と言っていまして、結構食事の量も多いのです。ブログで料理を公開しているのでそれを見るとわかるのですが炭水化物なども多く比較的太りやすいような食事もありますが痩せています。ただ、野菜やタンパク質も摂取されていますのでそれなりに気を使っているのかもしれないですね。

グリーンスムージー

グリーンスムージーは通常のダイエットはもちろんのこと、断食ダイエットにも活用したりしますが、桐谷さんの場合はあまりダイエットに困っていないためダイエットには活用していなかったみたいです。小松菜、バナナ、キウイフルーツ、リンゴといった栄養価の高い食品で特製スムージーを作って飲んでいました。それにより肌あれが綺麗になったといわれています。


桐谷美玲流ダイエット方法についての見解

kenkai
では、桐谷さんのダイエット方法ですがしっかりとトレーニングを行って筋肉をつけているという点では素晴らしいと思うのですね。筋肉がつくから有酸素運動しかしないというのはダイエットで失敗しやすいパターンです。まず第一に筋力を増強させましょう。

しかし、桐谷さんはどうやらサプリメントやプロテインは活用されてませんね。もちろん、サプリメントやプロテインを活用しなくてはいけないかといえばそういうわけでもないのですが体系的にそういったものを活用したほうが栄養も補えますし、体が生き生きとします。もちろん、そのメーカーの選定は大事ですけどね。

しっかりと食べている、トレーニングをしている割には大分痩せているわけですが、おそらくもともと糖質の代謝や脂肪の代謝が高い人なのかもしれません。基礎代謝以外にそういったものがあるのです。遺伝的にどうなのか?結構歳有されますからね。

もちろん、努力次第(筋肉をつける)によってある程度代謝をあげることはできますが遺伝的に糖質の代謝が悪いという場合は太りやすいです。もし桐谷さんが遺伝的に太りにくい体質なのであれば痩せているのもよくわかります。けれども、もう少し体重を増やしてもいいのではないかと思いますね。

スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告