ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

ノルディックウォーキングのダイエット効果・効能。初心者向けの始め方は?

time 2016/05/22

ノルディックウォーキングのダイエット効果・効能。初心者向けの始め方は?

ノルディックウォーキング。お耳にした方もいらっしゃると思います。近頃では街でも見かけるようになりましたね。スキーのストックのようなものを両手に持ち颯爽と歩くあれです。

ノルディックウォーキングの効果は?

ノルディックウォーキング(略称・NW)は、クロスカントリースキーの夏場のトレーニングの1つとして開発されたものです。オリンピック種目にある、スキー複合は前半のジャンプと後半にクロスカントリースキーを行うというものですが、ヨーロッパではキングオブスキーと呼ばれスキー競技の最高の称号となっています。数あるスポーツ競技の中で全身の筋肉を使うものとして、水泳を抜き第1位となっています。

ですから、他の運動系のダイエットに比べ、エネルギー消費という点で大変効果があります。つまり、ダイエットでウォーキングをした場合、普通のウォーキングに比べNWで行えば1.6倍の効果があるといわれます。つまりウォーキングで4㌔歩いたとすれば、NWでは6㌔歩いたことになります。また時間に直せばウォーキング1時間分をNWでは40分で済んでしまうということです。忙しい現代人にとっては、時間の節約ということでも有効ではないでしょうか。

ノルディックウォーキングを始めるには?

それでは、どんな準備が必要でしょうか。まずは手に持つポール。これがあれば他は通常のものでひとまずOKです。ポール選びは慎重に行いましょう。持ち運びやNWの習熟によって長さが変えられる伸縮ポールがお勧めです。以前は外国製がほとんどでしたが、最近は国産のものも出回ってきています。

次は正しいポールの使い方、NWの歩き方の講習を受けましょう。とにかくポールを付いて歩けばいいんだと我流で行うとNWの効果が得られません。各地でNWの愛好団体が講習会や体験会が開かれています。費用もさほどかかりませんので参加するようにしましょう。講習は半日程度のものです。コツを教えてもらえばあとは自分で練習となります。

スポンサー広告

NWではポールで自身の身体(腰)押すようになり、歩幅が伸び、歩くスピードがぐんと出ます。通常の歩行が時速4キロ程度でしたら、6キロ程度になります。そうなると汗の量も多くなりますので、水分の補給が大切です。両手にポールを持ち地面を押しながら歩きますので、胸を開き姿勢が良くなります。腕も使うため上半身、腹筋、背筋も使うことになります。またウォーキングに比べ膝や腰への負担が少なく身体に優しい運動となっています。

2本のポールを使ったストレッチも有効です。NWをはじめる前、終わったあとにしっかりストレッチをするようにしましょう。身体のケアに有効です。

雨などで外を歩くことができない場合、室内で2本のポールを使ったトレーニングも開発されています。これらも講習で身につけると、いつでもどこでもポール2本あればNWの効果を実感することができます。

DVD付 ノルディックウォーキングStarting book 二の腕、腹筋をギュギュッとシェイプ! (よくわかるDVD BOOK)

スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告