ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

産後太りの原因と解消法!骨盤矯正ダイエットと痩せる食事について。

time 2015/11/27

産後太りの原因と解消法!骨盤矯正ダイエットと痩せる食事について。

出産したことによって「痩せた」「太った」など様々な方がいらっしゃると思います。基本的に妊娠中はホルモンの影響で脂肪をためやすくなるうえ、食欲も増えます。さらにエネルギー代謝も悪くなるため太るのが自然なことなのですが出産すると赤ちゃんに母乳を与えることで痩せるようになっています。詳しくはこちらをご覧ください。

産後ダイエットはいつからが効果的?授乳中に成功する方法について!

ところが、母乳をしっかりと上げているのにもかかわらずみるみると太っていくというのはどうしてなのでしょうか?産後太りの原因は一概には言えず色々なものがございます。そもそも、「どうして太るのか?」というところを考えたときに思い当たるのは、「エネルギー代謝が追い付かない」というところですね。それを考えると…

基礎代謝の低下

妊娠していたころはお腹に赤ちゃんがいるためなかなか動けないものです。そのため普段よりもどうしても引きこもってしまうなど運動量がものすごく少なくなってしまうのです。結果、筋肉も衰えますから基礎代謝量は低下します。これにより脂肪が蓄積するのです。

カロリーの過剰摂取

授乳中は通常よりも350~500kcalもエネルギーを使うといいます。エネルギーを使うということはそれだけお腹も減りやすくなりますし、甘いものも食べたくなりますよね。しかし、ここで食べるべきものはカロリー、糖質の高いお菓子ではなく栄養価の高いものです。お腹が空いたからといってすぐ何かを食べるのでは激太りの原因になります。

骨盤の歪み

出産を行うと骨盤が広がるため通常の位置から外れているのです。これにより血管や筋肉、内臓が圧迫されることがあります。当然そうなりますとこれらがうまく機能しませんので代謝が衰えていきます。この状態で運動を行ってもなかなか代謝が上がらないのでまずは骨盤矯正を試みることが重要です。


整体師よりも柔道整復師に骨盤矯正を依頼したほうがよい?

massa
産後太りを解消するために手軽に取り組めるのはやはりウォーキングなどの運動だと思います。もちろん、それもマイナスではありませんがもし骨盤にずれが生じているのであればうまい具合に痩せられないかもしれません。そのため、骨盤を正常の位置に戻すことで内臓も正常の位置にもどり筋肉代謝も高くなります。

骨盤矯正をおこなうにあたり整体師さんの元へ通うというのも良いです。しかし、整体師とかカイロプラティックの問題点は民間資格のため通信教育で開業できてしまいます。それに、資格更新というものがないので上手い下手が大きく別れます。

下手な整体師さんに整体を行ってもらうと逆に揉み返しが起こったり、体調を崩してしまったなどの問題も指摘されています。そこが資格がいらないという点のデメリットなのですので、もし、整体師さんにお願いするのであれば口コミや友人の紹介など信用できる方にお願いしましょう。

もし、不安であるならば、国家資格である柔道整復師さんやあん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師に骨盤矯正をお願いすると良いでしょう。文部科学省が指定した学校、厚生労働省が指定した養成施設で学んで卒業しないと資格がとれませんので整体師さんよりも専門知識が豊富でしょうからアドバイスも安心して行ってもらえるはずです。


スポンサー広告

自宅で簡単にできる骨盤矯正ダイエットエクササイズ

suto
ただ、治療院で骨盤矯正をしてもらうとなるとそれなりにお金がかかります。30分3000円とか、5000円とかそれなりの料金です。柔道整復師さんは保険適用されますので初診はそれなりに高いですが二回目以降は1000円~1500円程度で施術を行ってもらえます。もちろん、診療所により若干は異なるとは思いますが通うのであればお値段から見ても国家資格の治療院がオススメです。

しかし、わざわざ通うとなると少なからず大変かと思います。特に出産したばかりでこどもの面倒も見なくてはいけけないのに骨盤矯正治療に通うとなるとなかなかハードルも高いかもしれません。もちろん、その間は旦那さんに子供の面倒を見てもらうのも良いのですがそうもいかないという方のために自宅で気軽にできる骨盤矯正運動を紹介します。

ベビカム「産後ママにおすすめ!骨盤矯正エクササイズ」

骨盤を引き締めるエクササイズ

1 ハンドタオルくらいの大きさの布を用意する
2 くるくると丸めておしぼりのようにしたら椅子の上に置く
3 肩幅に足を開いて深く腰をかけ股間の間にしっかりと布が来るようにする
4 タオルを掴んで上に引き上げるようにへそ側にぐーっと持ち上げる
5 5秒間キープしたらゆっくりと力を抜いて10秒休む
6 以上を10セット行う

腹横筋を鍛えるエクササイズ

1 下腹部を抑えた両手で反発させるように鼻から息を吸って空気をおなかに入れる
2 ベルトの穴を縮ませるように引き締める
3 10回1セットで2セット行う

骨盤の歪みを整えるエクササイズ

1 目線とへそは常に正面を向きながら左右の座骨でしっかりと前に進んでいきます
2 バスタオルの端から端まで1往復を1セットとして2セット行う
3 10回1セットで2セット行う

お腹の脂肪+背中の脂肪まで落とすスクワット!

1 肩幅を開いて起立した状態で手を前に出す
2 スクワットでお尻を下げながら手も同時に後ろに引いていく
3 起立しながら手を戻す


産後太りにオススメな痩せる食事方法とは?

yasai
トレーニングに関していえば、先ほどの動画の通り骨盤矯正エクササイズとスクワットだけであれば十分気軽にできるのではないでしょうか。これによって代謝を上げることができるのでダイエット効果を高めることができるでしょう。あとは時間のあるときにウォーキングなどの有酸素運動を取り入れるのも良いです。

そして、もっと大事なことはどんな栄養を摂取するのか?というところですね。いくら運動をやってもちゃんと栄養が取れていないと太りますし弱い体ができ上がります。最近の若者の体が細いのも、病弱なのも食べ物は食べれていますが、栄養価の低い食べ物だからです。

日本は食糧はあふれかえっていますが栄養価の低いものばかりです。コンビニ食は糖質のかたまりです。それで健康な体を作ることはできませんし、ダイエットも成功しません。そこで、産後の食事にはどんなものを食べればよいのでしょうか?

まずは、低カロリーな和食をメインとしてサラダ、果物で食物繊維やビタミン、ミネラルをしっかりと摂取しましょう。お魚、豆腐といった食品からタンパク質を摂取する。これを基本とします。そのほかにマルチビタミン&ミネラルを活用して必要最低限なビタミン、ミネラルを補い、プロテインを飲んでタンパク質もしっかりと摂取することを心がけてください。

糖質に関しては太らないことを考えて欠乏させすぎてしまうのはいけません。授乳、トレーニングでエネルギーも使いますので太りにくい炭水化物を中心にします。白米だと血糖値が急激に上がりますので緩やかに上がる玄米を食べるようにするだけでもダイエットは成功します。

このように食事に関して言えばどちらかといえば、栄養がなくて太りやすいケーキ、お菓子類はほどほどにして栄養価の高いものを食べることなのです。そうすることによってダイエットも上手くいきますし健康体を作ることができます。子育てで不健康になっては意味がありませんのでダイエットももちろんですが健康管理は意識しましょう。

スポンサー広告

スポンサー広告