ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

筋トレ中の音楽効果とやる気を上げるおすすめ楽曲は?

time 2017/01/31

筋トレ中の音楽効果とやる気を上げるおすすめ楽曲は?

あなたは筋トレをする時、ただひたすらトレーニングを行いますか?

黙々と筋トレを行うのも良いのですが・・・なかなかやる気が上がらない、なんて人も多いのではないでしょうか。

もし筋トレのやる気を上げたいなら、音楽を聴きながら行うのがおすすめです!

そこで、筋トレ中の音楽効果について詳しくまとめてみました。

  • 筋トレ中の音楽効果
  • 音楽選びのポイント
  • やる気を上げるおすすめの楽曲

まずは、なぜ筋トレ中に音楽を聴くとやる気が上がるのか?筋トレ中の音楽効果について説明していきます。

筋トレ中の音楽効果について

筋トレ中に音楽を聴くとなぜやる気が上がるのかというと・・・脳内麻薬であるアドレナリンやエンドルフィンの分泌が深く関わっています。

私たちの脳は、音楽を聴くと脳内麻薬であるアドレナリンやエンドルフィンの分泌量が増え、興奮状態になります。

脳が興奮状態になると自然とやる気につながるので、筋トレのモチベーションもアップします。

また、脳内麻薬であるアドレナリンやエンドルフィンは快楽物質でもあるため、筋トレ中に音楽を聴くと、筋トレ=楽しいものと認識するようになり、筋トレを継続しやすくなるといった効果にも期待出来ます。

その他にも、音楽には集中力を高めたり、リラックス効果があると言われていますから、筋トレ中に音楽を聴くととても良い状態でトレーニングすることが可能になります。

しかし、筋トレ中にただ音楽を聴けばやる気が上がる、というわけではありません。筋トレ中の音楽は、一体どのようなものを選んだら良いのでしょうか。

筋トレ中の音楽選びのポイント

筋トレ中の音楽は、このようなポイントに注意して選ぶようにすると、より効果的になります。

①ジョギングはアップテンポの曲

ジョギング中は、アップテンポの曲を選ぶようにすると足のテンポが良くなります。ただアップテンポなのではなく、自分のジョギングのテンポに合っている曲を選ぶようにすると、より効果的です。

②ウエイトトレーニングにはロック系の曲

ウエイトトレーニング中に、音楽を聴くと集中力が途切れてしまうという意見もありますが・・・個人的には音楽を聴いた方が、やる気が上がるのでおすすめです。

スポンサー広告

ウエイトトレーニング中は、激しめのロック系の曲を聴くと闘志が燃えてきます。自分の好きなロックバンドの曲を聴くと、やる気が更にアップするでしょう。

③ヨガやピラティスにはクラシック系の曲

筋トレとは少し違いますが、ヨガやピラティス中はクラシック系の曲を聞くようにしましょう。

実際にヨガやピラティスの教室ではクラシック系の曲が流れていることが多く、やる気を上げる以外にもリラックス効果などが期待出来ます。

④日本語より英語の歌詞がおすすめ

音楽が日本語の歌詞だと、頭の中で歌詞が流れてしまい音楽の方に集中してしまいがちです。そのため、出来れば日本語より英語の歌詞の方が、より音楽効果が高まります。

筋トレ中の音楽選びのポイントが分かった所で、実際にはどのような音楽が良いのか見ていきましょう。

筋トレのやる気を上げるおすすめの楽曲

筋トレ中の音楽選びのポイントを元に、おすすめの楽曲をいくつか紹介したいと思います。

①タマシイレボリューション(Super fly)(アップテンポの曲)

②ray(BUMP OF CHICKEN)(ロック系の曲)

③Only Time (Enya) (クラシック系の曲)

④Taking Off (ONE OK ROCK)(英語の歌詞の曲)

これらの曲は、あくまで私個人のおすすめの曲になりますから、実際には自分に合った音楽を選ぶようにして下さいね!

まとめ

  • 筋トレ中に音楽を聴くと、脳内麻薬のアドレナリンやエンドルフィンが分泌される
  • 脳内麻薬のアドレナリンやエンドルフィンが分泌されると興奮状態になり、自然とやる気が上がる
  • 筋トレに合わせた音楽を選ぶようにすると、より音楽効果が高まる

筋トレ中に音楽を聴くと、自然とやる気が上がりますが・・・中には音楽に集中しすぎてしまい、やる気どころか筋トレに集中出来ない!と感じてしまう人もいるみたいです。

つまり、筋トレ中の音楽効果は個人差がありますから、もし音楽が邪魔だと感じた場合は何も聴かずに黙々とトレーニングした方が良いかもしれません。

スポンサー広告

スポンサー広告