ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

ライザップに挑んだ芸能人!リバウンドの原因は過度な食事制限かも。

time 2016/01/16

ライザップに挑んだ芸能人!リバウンドの原因は過度な食事制限かも。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

太っている人であれば、「今年中になんとかダイエットを成功させたい!」と思うご気持ちはわかります。しかし、スポーツジムへ通ってもなかなか痩せるのは大変です。いくらトレーナーがついているからといって自分に負けてあまりお菓子や糖質の多いものをついつい食べてしまうんですよね。

そんな中、最近なにかと話題になっている高額なパーソナルトレーニングジムの「RIZAP」がテレビコマーシャルでも度々放送されていたり、池袋の街中を歩いていると宣伝のトラックが走っていることがありますね。

北海道から沖縄まで全国展開しており急激に大きくなったスポーツジムですね。ちなみに、僕はRIZAPには行くつもりはありません。近所の小さなスポーツジムで十分だと考えているからです。その辺は人それぞれの考え方があるので何とも言えませんがね。

しかし、大きな勘違いをしてしまうとダイエットは失敗しますので要注意。たとえばライザップへ通えば何とかなるとか安易な考えを持っていると難しいでしょう。もちろん、一時的には痩せるかもしれませんがリバウンドするリスクが否定できません。

たとえば、芸能人の方がライザップに通ってダイエットに成功したということで注目されましたが、実際にその後にリバウンドしてしまった方もいらっしゃいます。さて、それはどうしてなのか?ライザップでリバウンドを招く理由についてお話ししたいと思います。


ライザップ実践者で目標達成は90%以上!

そもそも、ライザップは「たった2カ月で人生を変える」というキャッチコピーのもと会員さんを徹底指導してダイエット成功に導くわけです。専属トレーナーの徹底指導ということもありこれだけの結果を出すことができているのかもしれません。

話によればトレーナーは相当厳しいらしいです。トレーニング中に罵声を浴びせられたり、トレーナーはもし会員さんを成功に導くことができなければペナルティがあるとか…ま、これは友人から聞いた噂話に過ぎませんので断定はできませんけど。ま、高額のパーソナルトレーニングジムということもあり普通のジムとは指導も内容もレベルが違うのは明確ですね。また、トレーニングだけではなく食事制限が相当厳しいのです。

フル糖質制限

それこそ、ライザップに入会した以上甘いものや糖度の高いものは食べられないどころか基本は糖質を断つというレベルまで食事制限で自分を追い込む必要があります。ライザップのホームページをみてもw狩りますがメニューにはご飯が一切ないのです。玄米すらダメ。基本穀物は抜くらしいです。

食事の写真を撮影&報告

常に自分が食べている食事の写真を撮影してトレーナーに報告するのがルールだということです。なんだか監視されているみたいでいやですね。よっぽど痩せたいという人でない限り無理ゲーのような気がします。

トレーナーは食事をチェックして指導

たとえばここで糖質が多い食事が入っていた場合はそれについて指導するのでしょう。基本的に高たんぱくな食事で、野菜、果物、乳製品はオーケー。また意外にも蒸留酒、ワインなどのアルコールは1~2杯程度なら飲んでもよいとのこと。

特にダイエットを成功させるにはトレーニングよりもこういった食事制限が大きな差を生みますからね。そこを徹底しているのですからCMのようになりますね。しかし、実はこれだけではありません。食事について指導しているマニュアルを渡されるのです。


スポンサー広告

ライザップでリバウンドした芸能人とその理由について検証。

たとえば、リバウンドした芸能人で赤井秀和さん、葵ゆりかさん、キャイーン天野さんがいらっしゃいます。一時期この人たちはライザップのコマーシャルに出演していましたが最近はめっきり姿を現すことは亡くなりました。

もちろんですが、リバウンドした人がライザップ関係の企画に絡んでしまったら営業妨害になりますからね。では、どうしてリバウンドしてしまうのでしょうか?おそらく目標達成することはそもそもがライザップでなくても可能です。

しかし、やっぱりある程度のお金持ちの層は安いスポーツジムよりもこうった高額のスポーツジムにお金を払いたいのかもしれません。けれども、いずれにしろ重要になってくるのは本当の栄養学を教わっているかですね。

とりあえず糖質を断っていればインスリンが体の糖を処理できるから…という一面的な考えではいけません。人間の身体はもっと複雑なものです。もし、その理論だけに頼っていたらライザップでのパーソナルトレーニングを終えて普通の生活に戻った時に激太りするのが目に見えています。

重要なのは栄養バランスを整えることです。たとえば、意外と知らない人多いのですけど、ビタミンB群は糖質をエネルギーに変える力を持っています。このことを知っているだけでも普段の食事で糖質を摂りすぎたと感じたらビタミンB群のサプリメントをつまむとか対策ができます。

もちろん、ビタミンB群を有効活用するには全てのビタミンであるマルチビタミンを摂取する必要があります。なかなかスポーツジムではちゃんと教えてくれませんがこのように栄養学を学ぶことで色々な角度で対策が立てられるので太りにくい食生活を送ることができるのです。


マルチビタミンは肌荒れに効果的!「飲むタイミングを解説」

ライザップはあくまでも短期的がオススメかも。

はい、ライザップにもし入会するのであれば短期的なダイエットでならばまだマシだと思います。なぜかといえば、過度な糖質制限を行う上ハードなトレーニングが待っているからです。これを長期的に続けてしまうのは心身への負担が大きいです。

糖質は人間が必要な栄養素の一つです。体を動かすにおいては脂肪と糖質のいずれかなのでそこでは脂肪を選べば解決できるのですが、脳の場合は糖質がないことには働けません。そうなると脳へのエネルギーがなくなるので委縮を招くことになります。それに、糖質がないと筋肉も減っていくのです。詳しくはこちらで解説してありますのでどうぞご覧ください!

糖質制限ダイエットの効果的な方法!痩せない?リバウンドの原因について。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告