ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

ルイボスティーの味を美味しく!ダイエットに効果的な飲み方とは?

time 2016/01/22

ルイボスティーの味を美味しく!ダイエットに効果的な飲み方とは?

ルイボスティーといえば最近では美容健康によいお茶として話題になっていますよね。僕は学生時代にジュースのメーカーでアルバイトをしていたことがありましたがそこでルイボスティーの充填なんかもしていました。



たまに飲ませてもらったことがありましたが個人的にはあんまりおいしいとは思わない味でしたね。もちろん、メーカーによっても味は異なると思いますが、これも個人の好みがあるのでまた何とも言えないところがあります。飲んだ人の中にはこのようなご意見も。



・薬の味がする

・甘い麦茶のような感じ

・薄いほうじ茶

・ホットウーロンのような香りがする

・すっきりとしていて飲みやすい

・紅茶のような味がする


・ほのかな甘みがある



とそれぞれ色々な感想があるようです。そもそもルイボスティーとは、南アフリカ原産のルイボスという植物を乾燥させた茶葉を煎じて作ったお茶のことです。南アフリカでは年間12,000トン(ティーカップ48億杯分)が生産されています。



カフェインを含まずタンニンも少ないため妊婦に良いとされていますね。妊婦だけではなくカフェインによる影響は大きくてせっかく摂取したビタミンやミネラルを尿と一緒に流してしまいますので摂り過ぎは栄養不足になりやすいです。



そのため、ウーロン茶や緑茶、コーヒーなどのカフェインを含む飲料と比べると体に優しいのですね。また、ダイエット効果も高いということで注目されています。しかし、ルイボスティーダイエットを行うとしてあまりおいしくないものを無理して飲むのは続きません。そこで、ルイボスティーにおいしい味付けを行いダイエットを成功させる方法について解説いたします。

ルイボスティーダイエットの美味しい飲み方!

af


さて、独特な味が苦手であると思っている方もいるでしょう。そんなルイボスティーに味付けを行えばおいしくてすっきりと飲むことができます。そこで、こちらではルイボスティーをおいしく飲むための方法について解説したいと思います。

豆乳ルイボスティー

ルイボスティー(煮出し) 150cc

豆乳 適量

甘味料 適量



夏であればグラスに氷で冷やして飲めばグビグビと美味しく飲むことができますし、冬であればホットにして体を温めることができます。スタンダードとして大人でも子供でも美味しくいただけます。

スポンサー広告

蜂蜜レモンルイボスティー

ルイボスティー(煮出し) 150cc

レモン果汁 3~5cc

はちみつ 適量



こちらも、冷やして飲んでもとっても美味しいです。蜂蜜ダイエットのところでも解説しましたがアカシア蜂蜜を使用すればGI32と低く血糖値の低下、疲労回復、便秘改善、咳止めの効果が期待できますのでプラスアルファで使用するとよいでしょう。寒い季節に風邪をひいたときなんてよいですね。

ダイエットルイボスティーゼリー

ルイボスティー(煮出し) 300cc

粉寒天 5g

甘味料 適量



ルイボスティーを煮出し、それを冷ましたら寒天を入れて中火で加熱します。そこで軽く沸騰してきたら型へ流し込み冷蔵庫で冷やします。これによりルイボスティーの寒天ゼリーが完成します。寒天も非常にカロリーが低くダイエットにオススメです。寒天ダイエットはカロリーや栄養価も低く便秘解消効果も期待できる?



また、ここで解説している甘味料は砂糖ですと太りやすくなるのでダイエットとしてはあまりお勧めしません。羅漢果糖もしくは黒砂糖、オリゴ糖にすると血糖値が上がりにくいのでダイエット効果も期待できます。なれると精白糖よりも美味しく感じます。

ルイボスティーダイエットの効果的な飲み方!

good


まず、ルイボスティーダイエットを実践したいのであれば、普段飲んでいるカフェイン飲料や太りやすい清涼飲料水をやめてルイボスティーにするのです。これだけでもカフェインによる必要な栄養素を体外へ逃がしませんし、清涼飲料水に含まれている砂糖をカットできるためカロリーオフへとつなげられます。



また、カリウムなどのミネラルが含まれているので体の循環を促すことができます。ルイボスティーをたくさん飲んで老廃物を流すことで基礎代謝も上がっていきますので脂肪燃焼効果を高めることができます。



カフェインで目を覚ませたい気持ちはわからなくもないので朝の1杯のコーヒーはそれでもいいでしょう。しかし、それ以外に余計にカフェインを摂らないためにもルイボスティーを利用するとよいです。特に、妊婦やお子さんであればカフェインは避けたいのでルイボスティーはオススメですね。



しかし、ルイボスティーだけ飲んでいれば安心か?というとそういうわけではありません。あくまでも人間の基本的な食事となる、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、をバランスよく摂取することが重要になります。その土台を作った上でこういうお茶というのは大きな効果を発揮してくれるものです。

スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告