ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

夏痩せる理由と冬太る原因は?ダイエット方法について解説!

time 2016/03/22

夏痩せる理由と冬太る原因は?ダイエット方法について解説!

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

さて、夏の季節になると露出が多くなりますね。そうなると女性であれば特に体型も気にしてしまうかもしれません。夏のために今頃からダイエットに取り組んでみるのも良いかもしれませんよ。夏になってからでは遅いですからね。



だけど、夏は痩せやすい季節だから夏からダイエットを始めても十分間に合うでしょう。などと思っていませんか?一方、冬は太りやすいからそう簡単に痩せることができない…なのでダイエットに取り組むなら夏の方が良いとか。



はい、これはどうなのでしょうか?確かに一般的には夏の方が痩せやすいなどといわれていますがこれは本当なのでしょうか?そこでこちらでは夏に痩せやすいのか?冬に痩せやすいのか?ダイエット方法などを解説していきたいと思います。





夏が痩せやすいという理由について。

人によっては本当に夏は痩せやすいという季節かもしれません。考えられる理由としては暑いからこそ運動に励むという人であればその可能性は高くなりますね。後は、上手に食事制限ができている人であれば夏も健康的に痩せることができます。



一方、不健康に痩せるパターンもありますので注意しましょう。というのは暑いがためお外に出るのが億劫になります。そのため運動をしなくなるのですね。そして、さらに悪循環なのは冷たいものや喉を通しやすい食品しかとらなくなるのです。



すると、タンパク質が不足してしまいます。運動もしない、筋肉の材料となるタンパク質の供給が間に合わない…こうなってしまっては筋肉がどんどん退化していくしかありません。結果的に代謝も落ちてしまいますので、一時的には痩せますが次第に隠れ肥満的な形になります。



そうなると、ますます運動しない寒い季節になればどんどん脂肪が蓄積されて今度は肥満の原因になります。ですから、もしかしたら危険な痩せ方をしている人もいるかもしれません。筋肉をつけることはダイエットによいというのを認識しておきましょう。





冬太る原因について。

冬太る原因として考えられるのは運動をしなくなるのと、寒いから部屋に引きこもってしまうことでしょう。このような生活をしていてかつカロリーオーバーな食事を繰り返してしまえば当然太りやすくなります。しかし、それ以外であれば夏よりも太りにくいのです。



夏太りの原因と解消法!ダイエットやむくみの対策にはこれ!



でも、解説してありますが、冬や外気が冷たいため体を守ろうと体温が上がるのです。つまり、普段の基礎代謝が上がると考えられるわけです。これで運動を行えば夏よりも理論的には痩せやすくなるということになります。



ただ、冬といえばグルメの季節です。あちこちで飲み会やら忘年会に参加しなくては行けなかったり、食べる、飲むことも多くなるのですね。それで運動をしなければ当然太りますよね。ですから冬は太りやすいのでしょう。





スポンサー広告

夏痩せするためのダイエット方法について。

では、健康的に夏痩せするためにはどうすればよいのでしょうか?これに関しては、夏だろうが冬だろうが季節はそんなには関係ありません。基本的にダイエットにおいて重要なのは基礎代謝を上げること、余計なカロリーや糖質を摂取しないことにあります。



自分の基礎代謝と運動により摂取したエネルギーと体についている皮下脂肪を燃焼できれば次第に痩せてくるのがわかりますよね。しかし、このバランスが崩れてしまうから脂肪が増えてしまうのです。バランスが崩れないように生活習慣を改善することです。



さて、夏に気をつけなくてはいけないのは何でしょうか?「体を冷やしてしまう!」ということなのです。暑いから本来であれば冬よりも体を冷やしにくいのですが、「クーラーの効いた部屋に引きこもる」「冷たいアイスやかき氷を食べる」といった理由から体が冷えやすくなるのです。



一方、僕は自宅でも夏はクーラーは付けずに扇風機だけです。また、冷たいものをあまり摂らないように心がけています。これを行うことにより自律神経が正常に保たれ基礎代謝もなかなか落ちることもなくなります。



まずはこのように夏でも内臓機能が正常に活動できるように環境を整えることです。もう一つはやはり食生活ではないでしょうか。結局喉の通りが悪いタンパク質を避けてしまうから筋肉がやせ細っていくのです。もし、どうしても食べにくいというのであればそれこそプロテインと活用しましょう。



プロテインダイエットは正しく効果的に痩せるタンパク質の摂取方法です!



プロテインやマルチビタミン&ミネラルを活用していけば筋肉がつきやすい食生活を営むことができます。もちろん、だからと言って普段の食生活をいい加減にしてはいけません。しっかりと栄養バランスの取れた食事を行いましょう。



最後に、できれば運動も取り入れていただきたいのですが、基本は食事です。栄養価が高くかつカロリーと糖質を制限していればそこまで太ることもないでしょう。それでも余裕があるのであれば涼しくなった夜に軽くお散歩する程度でよいので体を動かしましょう。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告