ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

トマトジュースダイエットのおいしいレシピや作り方について解説!

time 2015/09/05

トマトジュースダイエットのおいしいレシピや作り方について解説!

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

さて、前回の記事ではトマトジュースダイエットを行うことで、脂肪燃焼効果はもちろんですがそのほかにも血圧を下げるなどの健康効果、そのほかにリコピンで美肌効果が期待できるなどのお話しをさせていただきました。詳しくはこちらをご覧ください。

トマトジュースの効果効能!健康ダイエットと美肌を作るリコピンとは?

ダイエット方法についても、1日にトマトジュースを200mlほど飲んだほうがよいということを説明しましたね。では、どんなトマトジュースでも良いのか?もちろん、市販のトマトジュースでもメリットはありますが、できれば鮮度のたかい生のトマトを絞ったものが一番良いのです。

そこで、今回はトマトジュースダイエットにオススメなおいしいレシピの作り方についてご紹介したいと思います。


おいしいトマトジュースの作り方について解説動画!



動画をご覧になりたい方は再生ボタンをクリックしてください。以下は、トマトダイエットに良いと思った一番最初のトマトジュースの作り方を文字と画像を入れながら解説させていただきます。

スポンサー広告

1 トマトの選び方

tomato3
葉が濃い緑色でピンと立っているもの


tomato4
果肉が赤く熟して、果頂部に放射線状態にスジがきれいにでているもの、この二つの条件がそろっているものが甘みが強いとされています。

2 トマトの冷凍保存の仕方

tomato5
それから、トマトがたくさん収穫される時期、冷凍トマトとして保存することもできます。大きいトマトは八等分にして冷凍保存すると良いかと思います。


tomato6
ミニトマトのへたをとって密封の袋に入れて冷凍保存することも可能です。

3 トマトをミキサーで絞る

tomato7
トマトのへたをとり、小さく切ってミキサーに入れます。(トマト2個以上)皮の部分にも栄養がたくさん含まれておりますので皮は剥かずにミキサーに入れましょう。レモン汁を加えてスイッチを入れます。甘みがほしい方は、羅漢果糖を入れるといいですね。

4 完成です

tomato8
あとはグラスに入れれば完成です。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告