ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

上腕三頭筋の鍛え方と筋トレ!ダンベルトレーニングが効果的?

time 2016/01/03

上腕三頭筋の鍛え方と筋トレ!ダンベルトレーニングが効果的?

上腕三頭筋とは、上腕二頭筋と同じく上肢にある筋肉ですが上腕二頭筋は内側の筋肉で収縮を行うと大きな力瘤ができます。つまりは、折り曲げるときに使う筋肉といえます。

上腕二頭筋の筋トレと鍛え方!ダンベルトレーニングが効果的?

しかし、上腕三頭筋の場合は曲げる時に大きくなるのではなく、伸ばすときに上腕の側面が固く膨れ上がります。一般的には上腕といえば二等筋のイメージが強いでしょう。

しかし、もともと人間は上腕三頭筋の方が大きく強くなっているため腕を太くするのであればカールのようなトレーニングで上腕二等筋を増やすよりも上腕三頭筋を増やした方がすぐに上腕を太くすることができます。

例えば、上腕三頭筋を鍛えることで得られるメリットとしては男性であればやはりたくましい腕を作るといったところでしょう。また、腕を伸ばす力が強くなるのでスポーツにも活用することができます。

女性であれば上腕は細い方がよいと思われるかもしれませんが、上腕三頭筋の場合は二の腕がつきやすい個所の筋肉になるため二の腕改善という意味で脂肪燃焼効果を上げるために上腕三頭筋を鍛えるのはかなり効果的な方法なのです。二の腕ダイエットでも上腕三頭筋の強化を行います。

さて、今回はそんな上腕三頭筋のトレーニングについてです。ダンベルを使った本格的なトレーニングを紹介いたしますが軽量で二の腕ダイエットにも応用してみてはいかがでしょうか。


上腕三頭筋の筋トレとダンベルでの鍛え方!

tore

スポンサー広告

上腕三頭筋の種目トライセップスキックバックのやり方を解説

1 ベンチの上に手、膝をつきサイドにダンベルを持った腕を下ろす
2 肘を90度にして伸ばす、戻すを繰り返し行う
3 左右20回程度行う
※上腕三頭筋に力が入るように肘を固定する

上腕三頭筋の鍛え方!太い腕を作るためのトレーニング!

1 ベンチで仰向けになる
2 手のひらを前に向けバーベルを持ち上げる
3 肘を90度にして上げる下げるを繰り返す
4 自分の持てる重量で10~20回程度を1セットとする

【女性専用】二の腕(上腕三頭筋)の引締めトレーニング(泉栄子)

1 軽く脚を開き肩から手首まで力を抜く
2 手首の外側内側の回転を行う
3 1~2を20~30回行う
4 脚を軽く曲げてお尻を突っ張るように前のめりになる
5 腕を肩の高さまで上げる
6 肩を引き締める
7 上下に20~30回程度行う
8 やや上に止める
9 8の状態から小さく上下20~30回行う
10 腕をリラックスしてストレッチ
11 左のひじを上げて右手で押して上腕三頭筋を伸ばす
12 左右両方行う

スポンサー広告

スポンサー広告