ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

【サラリーマン必見】筋トレ中の外食。定食屋で食べていいメニュー・NGメニューについて。

time 2018/12/16

【サラリーマン必見】筋トレ中の外食。定食屋で食べていいメニュー・NGメニューについて。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

筋肉を大きくしたい人にとっては、筋力トレーニングを行うことが大事であることは言うまでもありませんが、それ以外の要素も非常に重要になります。

特に筋トレと同じくらい重要といえるのが食事(栄養摂取です)。

筋肉をつけるためにはしっかりとした栄養摂取が必要である一方、食べ過ぎると余計な脂肪をつけることにもなりかねません。

スポンサー広告

そこで今回は、筋トレを行う人が食べてもいい定食メニューについて解説します。

お昼や夕食でよく使う定食屋

定食屋の数は非常に多くあり、個人経営の定食屋やチェーン店など、選択肢の幅は非常に広くなっています。

サラリーマンの多くが昼食で利用するケースが多く、また、人によっては夕食でも利用する人もいます。

・定食屋の良いところ

定食屋の良いところは、バランスの取れた栄養摂取が可能であるということです。

すべてのメニューがバランスが取れているというわけではないですが、それでも野菜から肉・魚などをバランスよく食べることができ、自炊をしたりコンビニで食べるよりも栄養豊富なものを食べることができます。

・定食屋で気をつけたいところ

定食屋で気をつけたいのは、まずごはんの量です。

定食屋では、基本的にはごはんのお替りが自由となっており、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。

お昼のあまり時間のないタイミングで行く場合はそこまでお替りする余裕もないですが、夜のタイミングだと、どうしてもごはんを食べすぎてしまいがちですので、注意が必要です。

また、定食屋でも最近では洋食のメニューも増えてきましたが、どうしてもカロリーが高くなりがちです。

絶対に和食を食べるべき、ということではないですが、まずは表示カロリーを見て選ぶようにしましょう。

その他、揚げ物は脂質が多く含まれており、その分カロリーが高くなってしまうので、できれば避けたいところです。

・食べる順番を意識する

定食屋に限ったことではありませんが、食べる順番を意識することは、余計な脂肪をつけないためにも大事になってきます。

例えば定食のメニューとしては、メインとなるおかずの他にごはん、味噌汁、冷ややっこ、サラダや漬物がついているのが基本になります。

この場合、いきなりメインからスタートするのではなく、野菜や冷ややっこから食べ始めるようにして、そのあとに味噌汁を飲み、最後にごはんとメインのおかずを食べるという流れにしましょう。

定食屋でおすすめのメニュー

以下では、筋トレを行う人におすすめの定食屋でのメニューについて紹介していきます。

・魚を使ったメニュー

まず、定食屋に行って食べたいのは、魚です。

魚はたんぱく質が豊富であり、含まれる脂質も栄養価が高いので、非常におすすめです。

スポンサー広告

特に一人暮らしの方の場合、なかなか一人で魚を調理することはないと思います。

焼き魚定食であれば、余計なカロリーを摂取することなく食べることができますので、非常におすすめです。

焼き魚以外にも、刺身定食もカロリーが低いうえにしっかりたんぱく質が摂取できますので、おすすめです。

・野菜炒め

野菜炒め定食もおすすめです。

野菜炒めといっても、豚肉が入っているのが基本ですので、たんぱく質もしっかりと摂取することができます。

使われている野菜はキャベツ・人参・もやし・玉ねぎなどが基本になり、沢山の野菜を食べることができます。

・豚の生姜焼き

豚の生姜焼き定食も、定食屋のメニューでは比較的定番といえますが、これも筋トレを行う人にはおすすめできます。

使われている豚肉には、疲労軽減効果やたんぱく質の代謝に効果的なビタミンB群が多く含まれており、大量に食べない限りは食べても全く問題ありません。

豚の生姜焼きには玉ねぎも含まれていますので、栄養価も高くなっています。

定食屋でおすすめできないメニュー

次に、定食屋でおすすめできないメニューについて紹介します。

・唐揚げ定食

まず、定食屋の中では定番とも言えるメニューである唐揚げは、筋トレをしている人にはあまりおすすめできません。

唐揚げに使われている鶏肉には、豊富なたんぱく質が含まれる一方で、油で揚げていますので、どうしてもカロリーが高くなってしまいます。

・とんかつ定食

とんかつも唐揚げと同様に、大量の油を使って揚げていきますので、カロリーが高くなってしまいがちです。

使われる豚肉自体にも脂質が多く含まれるので、避ける方が無難であるといえます。

どうしても食べたい場合には、衣を取って食べるか、ソースではなく大根おろしで食べるなどの工夫をしましょう。

まとめ

以上、筋トレを行う人におすすめの定食メニューについて解説してきました。

余計な脂肪をつけずに筋肉の量を増やすには、考えながら食事を行う必要があります。

そのうえで、定食はメニュー次第では非常に有効な栄養摂取手段となります。

今回の内容を参考にして、賢く定食屋を活用してみましょう。

 

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告

プロフィール


運営者:ジン
 神奈川県在住のサラリーマン(営業職)。ここ最近ハマっている筋トレに関する内容を中心に執筆します。(ベンチプレスは100kg挙げ達成)
当初、共同で執筆していた妻が脱落し(涙)、ひとりでボチボチ運営しています。最近は熟成肉がマイブームです。