ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

筋トレ中に加圧シャツを着てトレーニングする効果とデメリットをまとめてみました。

time 2018/07/15

筋トレ中に加圧シャツを着てトレーニングする効果とデメリットをまとめてみました。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

インターネットを中心に最近人気のある加圧シャツ。これを着ることで筋肉を付けやすくなるといわれていますが、実際には着るだけでは筋肉はつかず、筋トレと組み合わせることにより効果を発揮してくれます。今回はこの加圧シャツを筋トレ中に着ることによる効果と、そのデメリットについて解説していきます。

加圧トレーニングとは

そもそも加圧シャツで得るとのできる加圧トレーニングとはどんなものなのでしょうか。

加圧トレーニングは数年前から注目されるようになり、加圧専門のジムも存在します。

加圧ジムでは、専用のベルトを体の部位に巻くことにより筋肉を圧迫し、それによりトレーニングの効果を高めていきます。

加圧トレーニングはかなりの料金がかかりますが、加圧シャツを着ることで低価格で加圧トレーニングに似た効果を得ることが出来ます。

加圧シャツを着ることで得られる効果

加圧シャツを着ることにより、加圧トレーニングに似た効果を得ることが出来ますが、その効果について紹介します。

筋肉に適度な圧力を加えることにより、血液の流れを抑制することが出来ます。血液の流れが抑制されることにより、軽い負荷を与えるだけでも高重量を扱ったかのような負荷を筋肉に掛けることができます。

軽い負荷で高負荷をかけることが出来るということは、筋トレの設備が充実していないような状況でも、激しいトレーニングを行うことができるということになるので、ジムでのトレーニングはもちろん、自宅でのトレーニングでも高い効果を感じる事が出来ます。

また、短時間で筋肉をオールアウトさせることが出来ることから、短時間でトレーニングを終了させることが出来ます。忙しくてトレーニング時間を確保できない人の場合には、この加圧シャツを着て筋トレを行うことで、短時間で質の高いトレーニングの効果を実感することが出来ます。

さらに加圧シャツを着てトレーニングを行うことのメリットとして、成長ホルモンの分泌があります。適度な圧力を筋肉に加えることで成長ホルモンが分泌され、それにより筋肉がより成長しやすくなる他、成長ホルモンには美肌効果や脂肪燃焼にも効果があります。

加圧シャツを着て筋トレすることのデメリット

加圧シャツを着ることで、手軽に加圧トレーニングを行うことが出来ますが、メリットばかりということもありません。

スポンサー広告

まず、サイズが合わないと加圧トレーニングの効果を得ることが出来ません。加圧ジムに通えば、専門の資格を持ったトレーナーが最適な加圧を行ってくれますし、筋肉に効かせることのできるトレーニングを指導してもらえますが、シャツの場合は自分でサイズを選んでトレーニングを行う必要があります。サイズが大きい場合には加圧されませんし、小さすぎる場合にはうまく体を動かすこともできず、むしろ過度な圧迫をしてしまうことになります。

加圧トレーニングはメリットも大きい一方で、正しい方法で行わないと結果が得られないだけでなく、むしろ健康を害してしまう恐れもあります。

過度な圧迫をすることにより血流がストップしてしまい、これで激しいトレーニングを行うと体調を崩す可能性もありますので、注意が必要です。簡単に手に入れることが出来る分、専門家による効果的なトレーニングと比べると質はだいぶ落ちますので、値段を取るかクオリティを取るかの選択肢になると思います。

加圧シャツの選び方

上記のデメリットを踏まえたうえで、どのような加圧シャツを選択すべきでしょうか。

自分の体型に合ったシャツを購入する際には、まずは自分の体のサイズを細かく知っておく必要があります。身長だけではなく、胸囲やウェストを測り、そのうえで購入するようにしましょう。

しかし、それでも購入したシャツのサイズがしっくりこないという場合もあります。

ですので、加圧シャツを購入する際には、返品保証があるものを購入し、サイズが合わないのであれば別のサイズを購入するようにしましょう。

また、現在は非常に多くの加圧シャツが販売されていますが、価格については安いものを選ばず、レビューの高いシャツで、ある程度高価なものを購入するようにしましょう。

ネットでの購入がメインになると思いますが、その際には商品の情報をしっかり見ておきましょう。

高価なシャツであれば、素材にもこだわっており長く使うことが出来る一方、安いシャツはすぐに伸びたりぶれたりしますので、結局コストがかかってしまいます。

>>〔amazon〕加圧シャツの売れ筋はこちら!

まとめ

以上、筋トレ中に加圧シャツを着てトレーニングをする効果についてまとめたうえで、加圧シャツの選択の仕方についても紹介してきました。

加圧シャツを購入する際に認識しておくべきことは、必ず筋トレと組み合わせないと意味がないということです。

もちろん、加圧シャツを着て日常生活を送っても姿勢の改善や引き締めにも効果がありますが、やはり効果を実感するには筋トレをする際に着ないと意味がありません。

今回解説した内容を参考にして、加圧シャツの効果を最大限に実感できるようにしましょう。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告

プロフィール


運営者:ジン
 神奈川県在住のサラリーマン(営業職)。ここ最近ハマっている筋トレに関する内容を中心に執筆します。(ベンチプレスは100kg挙げ達成)
当初、共同で執筆していた妻が脱落し(涙)、ひとりでボチボチ運営しています。最近は熟成肉がマイブームです。