ダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~

ファスティングダイエットとは?その方法や効果・やり方について

time 2018/09/23

ファスティングダイエットとは?その方法や効果・やり方について

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!

現在では数多くのダイエット方法が世に出回っており、本やテレビ番組での特集も頻繁に行われています。

皆さまの中で、「ファスティングダイエット」というものをお聞きになったことはありますでしょうか?

聞いたことはあるけど、実際のやり方がわからない人、または聞いたことがない人と様々だと思いますが、今回はこのファスティングダイエットについて解説していきたいと思います。

スポンサー広告

ファスティングダイエットとは?

「ファスティング」とは「断食」を意味します。

よく、ファスティングダイエットもその名の通り、食事を一切行わないという手法になると思っている方が多いと思います。

しかし、実際にはファスティングダイエットは断食とは異なります。

以下、詳しく見ていきましょう。

・固形物を摂取しない

ファスティングダイエットは、一定期間固形物を摂取せず、水と酵素ドリンクなどの栄養価の高いドリンクを飲んで行うダイエット方法になります。

飲まず食わずの断食とは異なり、あくまでも普通の食事をしないというダイエット方法ですので、この点は誤解のないようにしましょう。

ファスティングダイエットの効果

次に、ファスティングダイエットを行う事により得られる効果について解説していきます。

ファスティングダイエットは正しく行う事で、複数のメリットを得ることができます。

・短期間での減量

まず、固形物を摂取しないということで、短期間でのダイエットが可能です。

ダイエットは非常に効果的です。

・内臓をリセットできる

私たちの内臓は、日々の食生活や生活習慣によって知らず知らずのうちに負担がかかっています。

塩分や脂質の多い食事やアルコールなどで内臓にダメージが蓄積されていきますが、ファスティングダイエットを行うことで内臓の状態をクリーンに戻すことができ、調子を改善することができます。

・デトックス効果

さらに、ファスティングダイエットを行うことで体内の老廃物を除去することもできます。

規則正しい食生活をしているつもりでも、老廃物はいつの間にか溜まってしまっているものです。

体内の毒素を出すことで、健康な状態に戻すことができます。

ファスティングダイエットの方法

いかでは、ファスティングダイエットのやり方について解説していきます。

ただ単に固形物を摂取しないというだけではなく、しっかりと下準備とアフターケアが大事になります。

・準備期間

まず、本格的なファスティングを行う前に、体を少しずつ慣らしていきます。

スポンサー広告

食生活が今までと同じままで急にファスティングに入ってしまうと体調を崩す可能性もあるので、注意です。

準備期間では、ファスティングの3日前から、糖質と脂質の多い食事を避け、食物繊維の多い食事をするようにしましょう。

もちろん、アルコールの摂取も厳禁です。

・ファスティング期間

準備期間が終わったら、いよいよ本格的なファスティングに入ります。

ここでは、3日間酵素ドリンクと水のみでの生活になります。

酵素ドリンクは通販や薬局で購入可能であり、野菜や果物から抽出された栄養豊富なドリンクの事で、水に混ぜて摂取します。

1日3回の食事を酵素ドリンクに置き換え、それ以外は水を飲むという形になります。

水の量は普段よりも多めに摂取するようにしましょう。

・復食期間

3日間のファスティングが終了しても、すぐに食事内容を元に戻してしまうと、胃腸の調子を崩してしまいがちです。

そこで、ファスティングが終了したら、3日間は準備期間と似たような、糖質と脂質の少なめの食事を行いましょう。

また、お粥などの消化のよいものを食べるようにしてください。

ファスティングダイエットの注意点

上記では、ファスティングダイエットの効果や方法について解説してきましたが、ファスティングダイエットは正しい知識を持って行わないと、健康を害してしまう可能性がありますので、注意してください。

・無理をしない

まず、酵素ドリンクや水だけでの生活が苦しいと思ったら、一旦ファスティングはストップしましょう。

あくまでも健康画第一ですので、無理をして続ける必要はありません。

3日がきつい場合には1日でもいいので、まずは少しずつ慣らしていくという形にするのもありです。

・水をしっかり飲む

ファスティングダイエットでは、いつもより多くの水を摂取しましょう。

固形物を摂取しないということは、食物に含まれる水分を摂取できないということになりますので、しっかり水を飲むようにしてください。

水を無理に我慢すると、心臓や脳に影響が出る危険性もありますので、十分注意して行う様にしましょう。

 

・あまり頻繁に行わない

ファスティングダイエットはあくまでも短期的に体重を落としたい場合や、体内をリセットする目的で行うものですので、頻繁には行わないようにしましょう。

最低でも1回行ったら、1カ月は行わないようにしてください。

まとめ

以上、ファスティングダイエットについて解説してきました。

ファスティングダイエットは効果が高い反面、しっかりとした知識と準備が必要になります。

今回解説した内容を参考にする、もしくは実際にファスティングダイエットを行ったことのある人にアドバイスをもらうのも良いでしょう。

〔amazon〕フィットネス・トレーニングの売れ筋!



スポンサー広告

関連記事

スポンサー広告

プロフィール


運営者:ジン
 神奈川県在住のサラリーマン(営業職)。ここ最近ハマっている筋トレに関する内容を中心に執筆します。(ベンチプレスは100kg挙げ達成)
当初、共同で執筆していた妻が脱落し(涙)、ひとりでボチボチ運営しています。最近は熟成肉がマイブームです。